【久我の杜校】中3生 学年末テスト1日前!!

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

インフルエンザが流行っている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

久我の杜校でも先週に続き数名の欠席が出ています。

ここまで流行しているとどうしようも無いのかもしれませんが、

出来るだけかからないように気をつけていきましょう。

さて、1月も4週目に入りましたが、

明日から中3生は第5回定期テストを迎えます。

2日間で7教科と変則的な日程ですが、これで3年生の成績が確定します。

特に公立高校を第1志望とする生徒にとっては、

プラスαを見込める最後の機会ですので、

気を抜くこと無く、しっかりと取り組んでほしいところです。

【宇治田原校】あと何日?

みなさん。こんにちは。

寒い日が続きますが、体調は大丈夫でしょうか…?

 

さて、今日は『カウントダウン』についてご紹介します。

試験のことを意識すると「試験まで、あと何日かな?」などと思いますよね。

教室内に掲示していますので、ご覧になってください。

中3生は学校の中間テストまで、あと2日ですね。

今日も、がんばっていこう!

【黄檗校】体調を崩さないように

皆さんこんにちは!

個別教育フレックス黄檗校の杉本です。

 

インフルエンザや風邪の予防はできていますか?

受験生はもちろんですが、

中学生は学年末テストに向けて、

さらに2年生は修学旅行も控えています。

体調管理を万全にしていきましょう!

 

いつでもお気軽にご相談ください。

黄檗校) 0774-33-0880

個別教育フレックス黄檗校 杉本

膳所駅前校の素敵な先生たち⑤

久しぶりの先生紹介になります。今回は家城先生と草薙先生です。

見た目は穏やかでおっとりな家城先生ですが、「これ」と決めたらとことんやり抜く強い意志をお持ちです。ぜひ担当生徒にも勝負所でのONとOFFの切り替えを伝えてあげてね!年末特訓後の受験生との伏見稲荷参拝にも同行してくれました。大掃除協力も本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。(山中)

 

膳所駅前校「お兄ちゃんにしたい人」ランキング第二位の草薙(くさなぎ)先生。(ちなみに第一位は先生紹介③の不破先生です)地元同級生の集いを抜け出して忘年会(来たい人だけでいいよ、の会でした)にわざわざ顔を出してくれるナイスガイ。女性にもてそうと思いきや「そんな事はなくて専ら彼氏についての相談の受け役です」とのこと。なるほど(笑)信頼を受ける人柄の良さが表れていますね。(山中)

5年後・10年後のための「今」!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

早速ですが、1月19/20日に大学入試の中でも一番の山場!センター試験が行われました!

高校3年生の皆様は自分の力を出し切れましたか?

 

 

 

そして、高校2年生は、ちょうど1年後に本番がやってきます!

まだまだ先のことって思っていると本当にすぐに時が過ぎてしまい、「もっと早くから勉強しておけばよかった」と後悔してしまいます!

よく大人がいう、「学生の時にもっと勉強しておけばよかった」という言葉。

今は、ピンと来ないかもしれませんが、5年後・10年後に本当にそう思ってしまう大人になってからでは遅いんです!

 

「でも何から始めていいのか分からない」

このように悩んでいる生徒をこれまで数多く見てきましたが、どんな小さな事でもいいので、始めることが大事。

「1日10コ英単語を暗記する」小さな事かもしれませんが、それでもやり始めることが本当に大事なんです!

悩むことは悪いことではありません。何かを変えようと思い始められている証拠です。あとは、動き始めるだけです!

ただ、がむしゃらに頑張るみんなを応援するスタッフと環境で一緒に頑張りましょう!

 

 

「合格しました!」

 

先ほど、中学受験に臨んでいた

塾生くんと保護者様がお越しになり

合格しました!

と嬉しいご報告をいただきました!!

 

おめでとう!!

 

中学受験をすると決めてから

短い期間の中で、とても頑張ったね。

担当者T、目頭が熱くなっておりました。。。

この仕事をしていて、とても嬉しい瞬間です。

ご報告、ありがとうございました。

読解力をつけるなら

皆さん、こんにちは

今回の速読ブログでは、

小学生の保護者様からよくご相談いただく

「読解力」の向上についてお届けします。

 

子どもの「読解力」を伸ばす。

その為には、今、子どもがどういう状態なのか

本人とお話しして、知る必要がございます。

テストの点が悪いからと言って、

それをそのまま「読解力」がない、と

決めてしまうのは、少しお待ちください。

 

「読解力」を構成するものとして

日本語の「語彙力」、「思考力」があります。

少なくともこの二つのレベルアップが無い限り

「読解力」は伸びません。

では、ここで、「たくさん本を読めば」

とお考えの保護者様も多くいらっしゃいます。

この手法、今の保護者様の世代であれば

通用したのですが、

今の子どもの世代には、通用していません。

なぜなら、ネット、スマートフォンの普及により

本を読んで、「これはいったいどういうことか?」

と、思考する機会が、

スマートフォンによる情報検索によって

すぐに答えを得られる状況に取って代わったからです。

保護者様や私たち大人の

「読解力」をつけることの常識が、

もはや子どもたちに通用しないのは

これが一つの理由だと思われます。

 

では、どうすればいいのか?

 

本を読む機会が減り、

本を読むことによっての思考する機会は

減少しているとはいえ、

子どもが何も読まなくなったわけではありません。

賛否両論ありますが、スマートフォンによって

情報を検索をする、LINEで連絡をする

ということを通じて読むことには触れています。

しかし、本の文字数に比べ、絶対的な量が足りません。

ここで言えるのは、スマートフォンの中で

短文やスタンプなどの文字を読むことはできますが

学校の国語の教科にあたる本の活字は苦手

ということです。

そうであれば、その苦手を

子どものフィールドで解決してあげればいいのです。

ここで、速読を活用し、

パソコンやタブレットを使い、

学校の国語に近い活字の文章を読むことで

読むことへの苦手をなくす」キッカケにします。

結果、読むことの苦手が薄れ、

語彙力、思考力のレベルアップに繋がり、

それが「読解力」の向上になります。

また、速読は読書速度を上げることで、

学習効率を上げることができ、

国語のみならず、全教科の学習能力の向上にも繋がります。

 

もし、「読解力」でお悩みの皆さま

最寄のフレックスまで、是非お立ち寄りください。

教室担当が皆さまのお悩みを伺います。

 

最後に、

速読を無料でご利用いただける

キャンペーンワードをお伝えします。

咲かせてみせよう速読道

*対象期間:1月28日(月)~2月2日(土)

最寄の教室担当者にお伝えください。

 

いつもありがとうございます!

【久我の杜校】センター試験が明けて

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、昨日で2日間のセンター試験が終わりました。

新聞含めて問題の掲載や速報などの情報が飛び交っています。

上手くいった・いかなかった、それぞれあると思いますが、

まずは結果を真摯に受け止めて、目前の私立大入試等に備えましょう。

大学受験は長丁場と言われます。

これまでの準備はもちろんですが、センター試験後からが

本当の勝負の時だと思います。

気を抜くこと無く、

できる限り平常心で、

今までに取り組んできたことを信じて、

あともうひとがんばりしましょう。