三日会わざれば刮目せよ

こんにちは、加茂駅前校の津村です。

今週は理由あって月曜日の更新です!

関西では一旦コロナも収束へと向かっております。こうなってくると、4~5月頃に塾の先生として楽しみにしていたことが遅れてやってきます!

そう、巣立っていった生徒たちとの再会です☆彡

今週、木曜日に去年この教室で一緒に頑張っていた男子生徒2名が学校帰りに教室に立ち寄ってくれました。久々すぎてテンション上がって写真を撮り忘れたのはナイショです。

他にもスーパーや電車でバッタリ会ったり弟・妹が引き続き通塾している中で保護者さんに様子を窺ったり、講師の先生方は学校帰りに見かけたりもしているようですが、みんな、元気に過ごしているようで安心しています。

 

そして、更新を後ろ倒しにした理由ですが、昨日僕はプライベートで前職の教室の生徒たちに誘われて、京都市内で夕食を共にしていました。というか市内はけっこう人が多かったです(笑)

彼らと一旦のお別れから1年以上経ち、どこか抜けているながらも人懐っこく、愛おしく誇りに思いながらも離れてしまう事をとても心配していた子供たちばかりでしたが、1年間、それぞれが進学就職などそれぞれの目標に向かって頑張っているようで安心しました。コロナの影響で戸惑うことも非常に多い様子ですが、各々の成長の様子を見届けることが出来るのも、子供たちに関わる仕事をしていればこそなのだと思います。

信頼して通塾して頑張ってくれる子供たち・僕らの手を離れて頑張る子供たちに全身全霊で向き合うためにも、今日からもバリバリ頑張るぞ!

 

※補足 『男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ』

三日間というわずかな時間でも人間は変わることができるということ。原文は『三国志演義』が出典で、呉(ご)の武将(ぶしょう)呂蒙(りょもう)の故事成語。

 

理系教室長が語る歴史のお話④ ~歴史を学ぶ意味 未来への危機感を感じてる?~

さて、歴史を語るシリーズも今回で最終回です。

↓↓↓前回まで↓↓↓

理系教室長が語る歴史のお話① ~どうして歴史って難しいの?~

理系教室長が語る歴史のお話② ~全世界共通!歴史の流れ~

理系教室長が語る歴史のお話③ ~世界と日本の歴史のペースの差によって生まれたもの~

今回は前回までの話を元に歴史を学ぶ意味を考える事にしましょう。

 

前回、日本の歴史の大きな特徴として、『遅れに気が付いたときにめっちゃ頑張って発展した。』という側面を見出しました。この発展の理由は基本的には『他国に征服されないため』という側面が非常に強く打ち出ていました。

飛鳥時代には聖徳太子が高句麗・新羅より優位に立つために隋へと使者を派遣しました。

元寇の折には2度目の侵略に備えるために九州北部に防護壁を建設し、パワーアップして襲来した元の軍勢を寄せ付けませんでした。

戦国時代では国内が分裂状態であるにも関わらず大航海時代の植民地支配を受けないだけの軍事力を身に着けました。

明治維新は圧倒的国力差を縮めるために様々な人々がエネルギッシュに活躍し、アジアで唯一の大国の地位へと駆け上がっていきました(その分、明治は覚えることもケタ違いに多いのですが………)。

 

では、現在の世界と日本はどうでしょう?

 

時代の変化は現代に向かうにつれてどんどん早くなっています(日本でも古代は1000年続いたのに対して近代は77年しかありませんね)。そんな中、世界は『現代』でも75年間で『原子力と宇宙航空の時代』から『情報ネットワークの時代』へと差し掛かり、ついには『AIの時代』へと差し掛かろうとしています。当然、私たちもこの激化する流れについて行かねばなりません。

それに対して、今日本では歴史の流れから逸れているような様々な問題が発生しています。その問題たちも、少子高齢化労働人口減少非効率な長時間の労働生産体制ジェンダー格差貧富の差の固定化など、『原子力と宇宙航空の時代』から警鐘を鳴らされていたにもかかわらず、今なお解決には程遠い状態です。もし、このまま『原子力と宇宙航空の時代のころの現状』に甘んじ続けるようであれば、近代中国のように他国から取り残され、私たちは辛く苦しい時代へと歩みを進めてしまうかもしれません。

だからこそ、私たちは『世界から遅れてしまうかもしれない』という危機感を正常に感じ取りながら、変化を恐れず、自分の人生、身を置く社会、そして世界を豊かにしていく人間に成長していく必要があります。

 

それが、私の考える『歴史を学ぶ意味』です。

 

さて、堅苦しい話になってしまいましたが、そこまで気負わずとも『テストのため』『入試のため』といったスタンスでの勉強でも全く問題ございません(笑)

フレックスでは通常・講習授業のほかに5教科パックベーシックウイングなどのICTコンテンツにて指導を行っております(また、こういった『興味をそそる』タイプのお話は教科を問わず休み時間等にもさせていただきます)。

少しでも興味を持たれた方はいつでも歓迎いたしますのでいつでもお越しください。

 

おまけ

他の教室のブログでも触れておりますが、友人紹介キャンペーンを実施しております。6月中のキャンペーンです!ご相談はお早めに♪

 

新しい学年最初の定期テスト!

5月は新学年最初の定期テストがあります。

京阪宇治駅前校でも、生徒たちは最初の定期テストに向けて頑張って勉強しています。

それぞれ目標点を決めて、とにかくスタートダッシュをスムーズに決められるよう、スタッフ全員サポートします!

 

 

さあ!新しい学年のスタートです!

春になり桜も満開を過ぎ、生徒たちは新しい学年のスタートです。

京阪宇治駅前校は、観光地の宇治橋のすぐそばですので、観光客もたくさん桜を見に来られています。

そんな人々を横目に、4月の通常授業が開始となりました。

それぞれ目標をもって、頑張っていきましょう!!

新しい学年で頑張ろう!

みなさんこんにちは。京阪宇治駅前校の大西です。

新しい元号もきまり、サクラも咲き始めましたね。

春は新しい事がたくさん始まる季節です!新しい学年になりクラスが変わると友達も変わります。先輩になる学年もいますね。全員に言えることとしては、「今できる事を全力で頑張ろう!」です。まずは自分から動いて行きましょう!

フレックスでは、ちょうど春期講習の折り返しです。来週から通常授業が始まりますが、それまでしっかりと前学年の復習を行い、「自信をもって、次の学年へ」進めるよう頑張りましょう!

あなたの《やる気》一緒に育てましょう♪

みなさん、こんにちは♪                         京阪宇治駅前校の井本です。

最近徐々に暖かくなってきましたね。
足音が聞こえる今日この頃です。
受験生にとっては進路確定の大事な時期です。
満面の笑みを見せてくれるこの日まで、               よく頑張ってきました
あとは「春のたより」を待つのみです。

そんな先輩を見ている後輩達へ。
しっかりと頑張っている姿見ておいて下さいね。
その姿を見ておくことが大事なんだよ。
1年後、2年後自分の姿と置き換えてこれから勉強していきましょうね。
まもなく楽しい春休み。
パーと羽を伸ばしたい気持ちも分かるが、やるべき事をしっかりやって遊びましょうね。
まもなく新学期がスタート。
『何事も始めが肝心です』よ。
「あなただけの」「あなたにあう」先生がきっといます。
あなたの《やる気》一緒に育てましょう♪

学年末テストが近づいています!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

早速ですが、公立高校前期選抜を受験された方は、一部の新聞に問題と解答が掲載されていましたが、自己採点をしてみましたか?

結果を自分で確認するのは怖いかもしれませんが、ぜひ自己採点をしてみてください。

もちろん、前期選抜で合格していることがベストですが、もしダメだった時に、いち早く、中期選抜に向けて対策をしなければなりません!

そのための第一歩として、「自己採点をし、自分が間違えた問題を把握する」ことに取り組みましょう!

 

そして、中学1・2年生は、今週で学年末テスト2週間前となります!

テスト範囲表も発表される時期だと思いますが、今回は科目も多く、範囲も広いテストになります!

だからこそ、まず部活が休みになる来週までにまずは提出物を片付けてしまいましょう!ひとまず、自力で取り組んでわからない問題は先生に聞いたり、解説を読んだりしてから、しるしをつけておいてください。

提出物で分からなかった問題をもう一度解いたり、英単語の暗記を行うのが、テスト1週間前からのテスト勉強です!

塾で自習に来て進めていくのもよし。家で頑張るもよし。

早めから取り組んだら、結果につながります!

今年度最後のテストに向けて、頑張りましょう!

次は公立高校前期選抜!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

私立高校入試の結果発表も一段落し、当教室の中学3年生もみんな合格してくれていました。

さて、公立高校を考えている方は、明日が「前期選抜」です。倍率も発表され、緊張感が増してきていることかと思います。

前回は、入試前日の過ごし方をお伝えしましたが、今回は入試当日の過ごし方をお伝えします。

 

まず、始めに最も重要なことは、

「自分を信じること」

これまで勉強してきたこと、その高校に行きたいという思い。大丈夫かなという不安。

色々な気持ちが錯綜するとは思いますが、入試本番だけは、

「絶対に自分が一番勉強してきた!」「絶対に自分がこの高校に一番行きたい!」「私は絶対に合格する!」

と心の中で思い込んでください!

その思いが最後の一押しとなります!

 

そして、1つ注意してもらいたいのが、

「休み時間に友達と答え合わせをしないこと」です。

入試を受けている間は、だれも答えは分かりません。友達と答え合わせをして、もし答えが違っていたら、次の科目の時に、不安な気持ちをもったまま受けることになりますよね。そんな気持ちは必要有りません!

だからこそ、受験においては、友達と絶対に答え合わせはせずに、終わったら次の科目とどんどん気持ちを切り替えてください!

「絶対に自分は受かるんだ」と強く信じて、本番、頑張りましょう!

 

私立高校入試前日!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

明日は、私立高校入試です。

ここで、前日にやるべきことをお伝えします。

入試前日は不安になって、「もっと勉強しないと」と思ったりしている人も居るかもしれません。しかし、前日にやるべき事は「勉強」ではありません。

「明日の準備」と「早く寝る」!この2つです。

 

明日の持ち物は準備万端ですか?

電車で高校に行く人はちゃんと乗る電車は調べましたか?

受験票はカバンにいれましたか?

しっかりと確認出来れば、前日は早く寝ましょう!緊張して寝付けない人も布団に入って目をつむって、体を休めて下さい!

本番でしっかりと力を出せるように、前日は無理せず、本番に備えましょう!

 

 

そして、入試本番。

みんなの周りには、みんなのことを応援してくれている人がたくさん居ます!

一人じゃない、味方がいると思って、入試で全力を出してきてください!

頑張れ、受験生!

 

私立高校入試まであと1週間!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

さて、本日で京都府の私立高校の入試まであと1週間となりました!

特に私立高校を第一志望としている方々は、少しずつ緊張してきているかもしれませんね。

まず、気持ちですが、

緊張するのは当たり前と割り切って下さい!緊張するのはこれまで努力してきた証拠!

頑張ってきたからこそ、「力を出せるかな」と不安になって緊張するのです!だから、緊張できているということは、これまで頑張ってきた証と思って、割り切りましょう!

そして、勉強面!

あと1週間で出来ることは限られます!一般的にも言われることですが、ここからは出来る問題を中心に復習して下さい。

出来ない問題は「周りも出来ない」と割り切って、自分が出来る問題を確実に正解する練習、つまり見直しを徹底して行って下さい!

そして、最後に体調面!

絶対にやってはいけないのは、夜更かし!

入試当日に急に早起きすると、もしかしたら体調を崩すかもしれません。ですので、今日から入試当日までは受験開始時間の3時間前に起きるように、生活リズムを整えて下さい!

「大丈夫、私は出来る」

と自分を信じることが出来るかが、大きな鍵です!不安になったら、塾に来ていつもの先生に不安を打ち明けてもいいですよ!

あと1週間でしっかりと体調と気持ちを整えて、頑張りましょう!