門出の季節

こんにちは。加茂駅前校の津村です。

先日、中期試験の合格発表が終了し、加茂駅前校の生徒たちも全員の進路が決定しました!

【2020年度 加茂駅前校 合格者一覧】

城南菱創  普通      1名
南陽    普通      3名
莵道    普通      1名
西城陽   普通      2名
東宇治   文理探求    1名
普通      2名
久御山   普通      1名
スポーツ    1名
城陽    普通      5名
田辺    普通      6名
機械      1名
木津    普通      3名
園芸      1名

京都橘   特進E       3名
進学A       3名
大谷    インテグラル   1名
京都廣学館 アドバンス    5名
ジェネラル    17名
洛陽総合  総合進学    1名
京都翔英  一般      1名
奈良大付属 標準      1名
奈良女子  総合進学    1名

本当によく頑張った!おめでとう!

彼らの多くは高校合格を期にこの教室を去ってしまいます。人数も多く、にぎやかな学年だったので彼らがいなくなってしまうのは一層寂しいものです。もし、ここからの勉強・生活で何か困難に直面することがありましたら顔を出してください。私たち講師一同はいつでも相談・アドバイスに乗らせていただきます!

 

そして、教室から旅立つのは生徒だけではありません。

今週の水曜日には、今年度で就職・進学を期に加茂駅前校から離れる先生方の送別会を行いました。

今回はコロナウイルスの影響で教室での開催となりました。もちろん、教室内の殺菌・換気はバッチリです!

 

お寿司やピザなどを買い込んでまいりました。買い出しに行ってくれた先生方、本当にありがとう!

卒業生と佐々木社長。送別会の知らせを聞きつけて駆けつけてくださいました。

最後はみんなで記念撮影!

引退された先生方。

本当に今までありがとうございました。

新天地でも頑張ってください!

 

そして、彼らの去った教室では新たな出会いも…………

これから一緒に頑張りましょう!

センター試験

こんにちは。個別教育フレックス加茂駅前校担当の津村です。

さて、今年もついにこの日がやってきました!

 

センター試験

加茂駅前校からも昨年末あたりから演習に演習を重ねた高3生たちが18・19日の試験に臨みます。

 

 

高3生のみんな!

 

焦らず落ち着いてしっかり

 

乗り切って来いよ!

 

さて、センター試験と言えば、毎年のように必ず受験生の動揺を誘うような奇問が話題になります。例えば去年、こんなキャラクターが世間を騒がせたのは覚えておられますでしょうか?

 

 

そう、1日目の試験の最後の英語リスニングに現れた野菜・果物のキャラクターたちです。彼らは試験を終えた受験生たちによってインターネットに掲載され、その日のうちに拡散、たちまち世間に認知されることとなりました。ちなみに当時のセンターの受験者の反応は様々で現在1回生の講師たちも

『初っぱなから会場で吹き出すと思ったわ!』

『そう?何も思わず普通に解いてんけど』

など、様々です。

ちなみにこのような奇問はほぼほぼ毎年のように出題されており、2017年の日本史Aでは時代背景を象徴させる『妖怪』としてゲゲゲの鬼太郎や妖怪ウォッチのキャラクターを登場させ、2014年の現代文の物語では帰りの遅い娘を心配して様子を見に行った両親が途中に急に楽しくなって笑いながら走り出すという唐突な奇行をやってくれています(ちなみに帰りの遅い娘の方もかなりの奇行をしでかしてくれています)。こうやって見ると奇問の出題率は文系教科に多いのでしょうか?

こういった問題の出題背景を私なりに分析するに

『アプローチの仕方が多少変わっても対応する確固たる知識を持てているか』

を計っているのだろうと推察されます。従って、センター試験対策は一般的に『知識をつける』ことに重点が置かれています。

そんな大学入試もこれから大きく動き始めます。センター試験に変わる新たな共通テストは『知識』に加えて『思考力』を推し量る方向に転換をはじめ、さらに数年後には『表現力』も推し量る方向に向いています。

個別教育フレックスでもこの転換期に向けていろいろと動いています。

新年度、大きく変わっていくフレックスに乞うご期待!

 

光陰矢のごとし!!!

みなさん、こんにちは!

宇治田原校教室長の井本です。
早速ですが上のタイトル、一度は聞いた事があるフレーズではないでしょうか?
暖かかった春や、暑かった夏の頃には「クリスマスなんてまだ先」って思っていたのではないでしょうか。

時の過ぎるのは早いね。
ただ過ぎた時間は決して戻らない
だから後悔しないためにも1日1日を大切にしないといけないんだよね。

さて、期末テストも終わったと思いますが、「どうだった?」。
今回で2学期通知簿が確定しますね。
一生懸命に勉強にはげんだ人ほど

『もっとやれたはず』と感じるようです。
では、もう一度聞きますね。「どうだった?」。
今『もっとやれたのでは』と思った人、

君はもっともっと成績が上がるはず!
なぜなら、やる気の源である『もっとできたはずなのに』を感じているから。

取った点数、過ぎた時間は戻せないが、これからの点数、時間の使い方はいくらでも変えられます!

あなたの《やる気》一緒に育てていきましょう!!

新しい学年最初の定期テスト!

5月は新学年最初の定期テストがあります。

京阪宇治駅前校でも、生徒たちは最初の定期テストに向けて頑張って勉強しています。

それぞれ目標点を決めて、とにかくスタートダッシュをスムーズに決められるよう、スタッフ全員サポートします!

 

 

さあ!新しい学年のスタートです!

春になり桜も満開を過ぎ、生徒たちは新しい学年のスタートです。

京阪宇治駅前校は、観光地の宇治橋のすぐそばですので、観光客もたくさん桜を見に来られています。

そんな人々を横目に、4月の通常授業が開始となりました。

それぞれ目標をもって、頑張っていきましょう!!

新しい学年で頑張ろう!

みなさんこんにちは。京阪宇治駅前校の大西です。

新しい元号もきまり、サクラも咲き始めましたね。

春は新しい事がたくさん始まる季節です!新しい学年になりクラスが変わると友達も変わります。先輩になる学年もいますね。全員に言えることとしては、「今できる事を全力で頑張ろう!」です。まずは自分から動いて行きましょう!

フレックスでは、ちょうど春期講習の折り返しです。来週から通常授業が始まりますが、それまでしっかりと前学年の復習を行い、「自信をもって、次の学年へ」進めるよう頑張りましょう!

あなたの《やる気》一緒に育てましょう♪

みなさん、こんにちは♪                         京阪宇治駅前校の井本です。

最近徐々に暖かくなってきましたね。
足音が聞こえる今日この頃です。
受験生にとっては進路確定の大事な時期です。
満面の笑みを見せてくれるこの日まで、               よく頑張ってきました
あとは「春のたより」を待つのみです。

そんな先輩を見ている後輩達へ。
しっかりと頑張っている姿見ておいて下さいね。
その姿を見ておくことが大事なんだよ。
1年後、2年後自分の姿と置き換えてこれから勉強していきましょうね。
まもなく楽しい春休み。
パーと羽を伸ばしたい気持ちも分かるが、やるべき事をしっかりやって遊びましょうね。
まもなく新学期がスタート。
『何事も始めが肝心です』よ。
「あなただけの」「あなたにあう」先生がきっといます。
あなたの《やる気》一緒に育てましょう♪

学年末テストが近づいています!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

早速ですが、公立高校前期選抜を受験された方は、一部の新聞に問題と解答が掲載されていましたが、自己採点をしてみましたか?

結果を自分で確認するのは怖いかもしれませんが、ぜひ自己採点をしてみてください。

もちろん、前期選抜で合格していることがベストですが、もしダメだった時に、いち早く、中期選抜に向けて対策をしなければなりません!

そのための第一歩として、「自己採点をし、自分が間違えた問題を把握する」ことに取り組みましょう!

 

そして、中学1・2年生は、今週で学年末テスト2週間前となります!

テスト範囲表も発表される時期だと思いますが、今回は科目も多く、範囲も広いテストになります!

だからこそ、まず部活が休みになる来週までにまずは提出物を片付けてしまいましょう!ひとまず、自力で取り組んでわからない問題は先生に聞いたり、解説を読んだりしてから、しるしをつけておいてください。

提出物で分からなかった問題をもう一度解いたり、英単語の暗記を行うのが、テスト1週間前からのテスト勉強です!

塾で自習に来て進めていくのもよし。家で頑張るもよし。

早めから取り組んだら、結果につながります!

今年度最後のテストに向けて、頑張りましょう!

次は公立高校前期選抜!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

私立高校入試の結果発表も一段落し、当教室の中学3年生もみんな合格してくれていました。

さて、公立高校を考えている方は、明日が「前期選抜」です。倍率も発表され、緊張感が増してきていることかと思います。

前回は、入試前日の過ごし方をお伝えしましたが、今回は入試当日の過ごし方をお伝えします。

 

まず、始めに最も重要なことは、

「自分を信じること」

これまで勉強してきたこと、その高校に行きたいという思い。大丈夫かなという不安。

色々な気持ちが錯綜するとは思いますが、入試本番だけは、

「絶対に自分が一番勉強してきた!」「絶対に自分がこの高校に一番行きたい!」「私は絶対に合格する!」

と心の中で思い込んでください!

その思いが最後の一押しとなります!

 

そして、1つ注意してもらいたいのが、

「休み時間に友達と答え合わせをしないこと」です。

入試を受けている間は、だれも答えは分かりません。友達と答え合わせをして、もし答えが違っていたら、次の科目の時に、不安な気持ちをもったまま受けることになりますよね。そんな気持ちは必要有りません!

だからこそ、受験においては、友達と絶対に答え合わせはせずに、終わったら次の科目とどんどん気持ちを切り替えてください!

「絶対に自分は受かるんだ」と強く信じて、本番、頑張りましょう!

 

私立高校入試前日!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

明日は、私立高校入試です。

ここで、前日にやるべきことをお伝えします。

入試前日は不安になって、「もっと勉強しないと」と思ったりしている人も居るかもしれません。しかし、前日にやるべき事は「勉強」ではありません。

「明日の準備」と「早く寝る」!この2つです。

 

明日の持ち物は準備万端ですか?

電車で高校に行く人はちゃんと乗る電車は調べましたか?

受験票はカバンにいれましたか?

しっかりと確認出来れば、前日は早く寝ましょう!緊張して寝付けない人も布団に入って目をつむって、体を休めて下さい!

本番でしっかりと力を出せるように、前日は無理せず、本番に備えましょう!

 

 

そして、入試本番。

みんなの周りには、みんなのことを応援してくれている人がたくさん居ます!

一人じゃない、味方がいると思って、入試で全力を出してきてください!

頑張れ、受験生!