【久我の杜校】中3生 学年末テスト1日前!!

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

インフルエンザが流行っている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

久我の杜校でも先週に続き数名の欠席が出ています。

ここまで流行しているとどうしようも無いのかもしれませんが、

出来るだけかからないように気をつけていきましょう。

さて、1月も4週目に入りましたが、

明日から中3生は第5回定期テストを迎えます。

2日間で7教科と変則的な日程ですが、これで3年生の成績が確定します。

特に公立高校を第1志望とする生徒にとっては、

プラスαを見込める最後の機会ですので、

気を抜くこと無く、しっかりと取り組んでほしいところです。

【久我の杜校】センター試験が明けて

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、昨日で2日間のセンター試験が終わりました。

新聞含めて問題の掲載や速報などの情報が飛び交っています。

上手くいった・いかなかった、それぞれあると思いますが、

まずは結果を真摯に受け止めて、目前の私立大入試等に備えましょう。

大学受験は長丁場と言われます。

これまでの準備はもちろんですが、センター試験後からが

本当の勝負の時だと思います。

気を抜くこと無く、

できる限り平常心で、

今までに取り組んできたことを信じて、

あともうひとがんばりしましょう。

 

【久我の杜校】私立高校入試まで3週間

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

今日はセンター試験1日目ということで、朝から各地で試験が行われています。

明日もありますので、受験生の皆さん、体調に気をつけてがんばって下さい。

 

さて、タイトルにありますように、気がつけば私立高校の入試まで3週間。

はやっ!!

 

学校の定期テストがあったり願書提出があったりと慌ただしいですが、

気がつけばもうこれだけになっています。

残り日数を聞くと、気持ちが焦って何も手に着かないとなりがちですが、

まずは、目の前のこと一つ一つに集中して取り組んでいきましょう。

ただ、闇雲にやってしまっても効率が悪くなってしまうので

何をどの時間にやるかを決めて、自習室も含め塾を最大限活用して

1日1日大切に過ごしてください。

もちろん、体調管理も忘れずに。

 

最後に昨日も言いましたが、もう一度

がんばれ!受験生!!

 

【久我の杜校】明日はいよいよセンター試験!

皆さん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、今日は1月18日、いよいよ明日から2日間センター試験が行われます。

例年、この時期は冷え込むのですが、今年は比較的暖かくなりそうで幸いです。

ただ、会場によっては冷えるところもありますので、油断は禁物。

「備えあれば憂いなし」ということで、しっかり準備はしておきましょう。

ただ、「過ぎたるは及ばざるがごとし」の通り、過剰に備えて

雪だるま(ベイ〇ックス?)にならないよう気をつけて下さい(笑)。

あとは今までやってきたことを信じて全力を出し切るのみ、

がんばれ、受験生!!

【久我の杜校】インフルエンザ

皆さん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

この時期、ドキッとしそうなタイトルですが、

今年もいよいよ猛威を奮ってきているようです。

中学校の方では学級閉鎖も出ているということで

今週末のセンター試験を控えている高3生は特にご注意を。

久我の杜校では、先日紹介した加湿器を連日フル稼働、

さらに手の消毒剤やマスクを常備して備えています。

やはり一番良いのは、基本的な手洗い・うがい。

ついつい忘れがちですが、初心に戻って、この時期乗り切っていきましょう。

【久我の杜校】中3生 テスト1週間前!!

皆さん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

今日は16日、気がつけば1月も半分が過ぎました。

時間が経つの早いですね、と言いたいところですが、

そんなのんびりもしていられません。

なにせ、ちょうど1週間後に中3生の定期テストが控えているのです。

この間、冬休みが終わったと思ったところだと思いますが、

もう1週間しかありません。

受験勉強もあるのにという声がチラホラ聞こえてきますが、

今回のテスト範囲も受験の出題範囲です。

切り替えて、効率よく準備を進めていきましょう。

どう準備すればいいか迷ったらいつでも聞きに来て下さい。

やるべき事、とりかかるタイミング等きちんとアドバイスします。

今取り組んでいる受験勉強の状況を確認する意味でも

しっかりと準備をしてテストに臨みましょう。

【久我の杜校】あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

といいましても既に日付は15日、1月も半分が過ぎようとしています。

学校も新学期となって1週間が経ちました。

バタバタした先週から連休を挟んで一段落といったところだと思います。

しかし、こういう時に限って体調を崩しやすいもの。

実際、風邪などで欠席する生徒がチラホラでていますし、

インフルエンザも流行りだしていると聞こえてきます。

そんな時期だからというわけではないですが、

少しでも体調を崩さないようにとこちら ↓ を導入しました。

変な形と言わないでくださいね(笑)、加湿器です。

実は冬期講習から入れていまして、のどの乾燥を感じなくなりました。

個人差がありますので、実際の所は何とも言えないのですが、

少しでも気をつけて予防できればと思います。

今週末にはセンター試験、来週には中3の学年末テストと

いよいよ慌ただしくなってきます。

皆さんも体調には気をつけて、がんばっていきましょう。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本年もありがとうございました!!

2018年も残すところ2日となりました。

フレックス久我の杜校は、本日29日、冬期講習前半の日程を終え

明日30日より5日間のお休みを頂きます。

本年も何とかこの日を迎えることが出来ました。

何かとご協力を頂き、ありがとうございます。

 

ついこの間、冬期講習が始まったと思っていたのですが、

気がつけば全日程の8割が終了しました。

2018年の営業も本日までということで、

月日の過ぎる速さを改めて感じています。

 

年が明ければ、いよいよ受験シーズンの始まりです。

大学入試・高校入試と立て続けに進んでいく中で学年末テストもあります。

学校の先生方含め、我々教育業界の人間が1年で最も慌ただしい時期です。

受験生一人一人の顔が浮かんできます。

彼ら・彼女らの希望通りの進路を実現できるよう、

新年からも気を引き締めて取り組んで参ります。

引き続き、個別教育フレックス久我の杜校へ、

ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

また、明日30日より2日間、年末特訓講座を城陽駅前校で開催します。

受講予定の受験生、また、送迎などご協力いただきます保護者の皆様、

2018年残り2日間、引き続きよろしくお願いいたします。

 

2019年が皆様にとって幸ある年でありますように。

個別教育フレックス 久我の杜校

教室長 林 秀樹

Halloween

肌寒いなと感じればもう11月ですね。

昨日はHalloweenということで、恥ずかしながら少し仮装をしてみました。

かぶり物一つではありますが、意外とみんなの反応は良かったです。

 

もちろん授業はいつも通りです(笑)。

頭の上が気になるようで、いつもより集中しきれなかったかも。

一緒にかぶってくれました(笑)。

 

実は、今回10月の最後の3日間をこういうかぶり物をして過ごしていました。

写真を取り損ねていましたが、講師・生徒が入れ替わりかぶってました。

少し心配もあったのですが、授業中ずっとふざけているということもなく、

いつも通り集中して取り組んでくれていました。

そういうメリハリがつけられるようになったのだなぁと

生徒の成長に感心して過ごした3日間でした。

来年はもう少し暑くない格好を考えたいと思います。

気がつけば11月ですね

朝夕が涼しくなってきましたが、体調など崩していませんか。

気がつけば10月も残り2日ほどになり、11月が目前となりました。

12月は言わずもがなですが、11月と聞くとどこか焦ってしまいます。

職業から、次のテストで成績が決まるという意識が強いせいなのか

12月よりも11月の方が節目という気がしています。

さて、節目と言えば・・・、

先日、当教室の近くにある中学校の地域演奏会にお邪魔してきました。

小中学生の音楽系部活動の演奏会なのですが、

中学校の吹奏楽部は、この演奏会で3年生が引退となる文字通り節目の会です。

久我の杜校の塾生も何人も出演していまして、講師の先生と一緒に伺いました。

会は2部構成で、聞いたことのある曲からコンクールで演奏された曲、

ジャズやポップスなど高校の定期演奏会並の曲数で楽しませていただきました。

1部と2部の合間には、会場の外で少人数(?)での演奏もあり、

盛りだくさんでお腹いっぱい(笑)の内容でした。

中学生の演奏を聴きながら、吹奏楽部の生徒たちにとって、

この会は1年間の活動の集大成なんだなと改めて感じました。

3年生は引退を迎え、個々の目標に向かって進んでいく文字通り節目となり、

2年生は3年生から託された部の活動を主となって担う最初の節目となる。

そうやって代々受け継がれ続いていくのだなぁと一人感慨にふけっていました。

 

翻って、我々の節目は何でしょうか。

受験生にとっては年明けからの高校受験とその結果と言えるでしょう。

それには残り3ヶ月ほどをどう過ごすかが重要です。

もちろん、来月にある定期テストが最初の関門です。

これで12月の成績が決まりますし、結果によっては受験校を左右します。

最終的な目標に到達するために、まずは目の前にある小さな節目を

一つ一つしっかりと迎えることが重要です。

その為に何が出来るか?

どこまでつきつめて取り組むことが出来るか、それにつきると思います。

お預かりした生徒一人一人が、この演奏会のような集大成を迎えられるよう

精一杯、全力でサポートし続ける、その先に我々の節目があると思いました。

 

塾生のみんながこんな笑顔を迎えられるよう取り組んでいきますので

引き続きよろしくお願いいたします。

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

吹奏楽部の3年生の皆さん、3年間お疲れ様でした。

幸せなひとときを過ごさせてもらいました、ありがとうございました。