次は公立高校前期選抜!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

私立高校入試の結果発表も一段落し、当教室の中学3年生もみんな合格してくれていました。

さて、公立高校を考えている方は、明日が「前期選抜」です。倍率も発表され、緊張感が増してきていることかと思います。

前回は、入試前日の過ごし方をお伝えしましたが、今回は入試当日の過ごし方をお伝えします。

 

まず、始めに最も重要なことは、

「自分を信じること」

これまで勉強してきたこと、その高校に行きたいという思い。大丈夫かなという不安。

色々な気持ちが錯綜するとは思いますが、入試本番だけは、

「絶対に自分が一番勉強してきた!」「絶対に自分がこの高校に一番行きたい!」「私は絶対に合格する!」

と心の中で思い込んでください!

その思いが最後の一押しとなります!

 

そして、1つ注意してもらいたいのが、

「休み時間に友達と答え合わせをしないこと」です。

入試を受けている間は、だれも答えは分かりません。友達と答え合わせをして、もし答えが違っていたら、次の科目の時に、不安な気持ちをもったまま受けることになりますよね。そんな気持ちは必要有りません!

だからこそ、受験においては、友達と絶対に答え合わせはせずに、終わったら次の科目とどんどん気持ちを切り替えてください!

「絶対に自分は受かるんだ」と強く信じて、本番、頑張りましょう!

 

私立高校入試前日!

みなさん、こんにちは。個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

明日は、私立高校入試です。

ここで、前日にやるべきことをお伝えします。

入試前日は不安になって、「もっと勉強しないと」と思ったりしている人も居るかもしれません。しかし、前日にやるべき事は「勉強」ではありません。

「明日の準備」と「早く寝る」!この2つです。

 

明日の持ち物は準備万端ですか?

電車で高校に行く人はちゃんと乗る電車は調べましたか?

受験票はカバンにいれましたか?

しっかりと確認出来れば、前日は早く寝ましょう!緊張して寝付けない人も布団に入って目をつむって、体を休めて下さい!

本番でしっかりと力を出せるように、前日は無理せず、本番に備えましょう!

 

 

そして、入試本番。

みんなの周りには、みんなのことを応援してくれている人がたくさん居ます!

一人じゃない、味方がいると思って、入試で全力を出してきてください!

頑張れ、受験生!

 

私立高校入試まであと1週間!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

さて、本日で京都府の私立高校の入試まであと1週間となりました!

特に私立高校を第一志望としている方々は、少しずつ緊張してきているかもしれませんね。

まず、気持ちですが、

緊張するのは当たり前と割り切って下さい!緊張するのはこれまで努力してきた証拠!

頑張ってきたからこそ、「力を出せるかな」と不安になって緊張するのです!だから、緊張できているということは、これまで頑張ってきた証と思って、割り切りましょう!

そして、勉強面!

あと1週間で出来ることは限られます!一般的にも言われることですが、ここからは出来る問題を中心に復習して下さい。

出来ない問題は「周りも出来ない」と割り切って、自分が出来る問題を確実に正解する練習、つまり見直しを徹底して行って下さい!

そして、最後に体調面!

絶対にやってはいけないのは、夜更かし!

入試当日に急に早起きすると、もしかしたら体調を崩すかもしれません。ですので、今日から入試当日までは受験開始時間の3時間前に起きるように、生活リズムを整えて下さい!

「大丈夫、私は出来る」

と自分を信じることが出来るかが、大きな鍵です!不安になったら、塾に来ていつもの先生に不安を打ち明けてもいいですよ!

あと1週間でしっかりと体調と気持ちを整えて、頑張りましょう!

 

2月の過ごし方!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

今日から2月ですね。

大学受験生にとっては、一般入試が本格化し、日々決戦モード全開!

高校受験生にとっては、私立高校入試、公立高校前期選抜と立て続けに入試が続きます。

では、まだ、受験を迎えていない、中学1・2年生や高校1・2年生にとっては何をするべき2月なのでしょうか。

結論から伝えますと、

今は「少ない時間で出来ることから早めにこなす」時期です。

 

皆さん、ご存じの通り、大体テスト2週間前にはテスト範囲が発表されます。

このブログを見て頂いている方の中にも、テスト範囲表が発表されてから提出物に取り組む方もおられるのではないでしょうか。

これ、少しでも早く終わらせておけば、テスト前にあんなに頑張らなくてもいいと思いませんか。

ただし、やみくもに「提出物をやりなさい」と言われると、嫌になる気持ちも分かります。なので、学校で進んだ分の提出物を進めると週毎に明確に目標を決めて進めるのはどうでしょうか。

これなら、毎週そんなに量は多くないはず!

少しずつでいいので、そうやってテスト前に頑張る量を減らしていきましょう!

だまされたと思って、一度やってみて下さい!

私立入試まであと2週間!

みなさんこんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

多くの中学3年生は、昨日で学年末テストが終わり、あとは受験に向けてがむしゃらに頑張る時期になりましたね。

前回もお伝えしましたが、がむしゃらに頑張る中にしっかりと「効率よく」という意識を持って下さい。時間は無限にはないですから。

では、少し具体的に…

私立高校の入試が2月9日に一斉で行われます!私立高校を第一志望と考えている方は、ここが本番!あと2週間しかありません。

「過去問を解く」→「丸付けをする」→「解説を読む」→「数日後に解き直す」

このサイクルを続けて行く中で、必ず自己分析をして下さい

例えば、「毎回グラフの問題はあっているけど、図形を間違う」、「文法の問題は大丈夫だけど、リスニングで点数を落としている」などなど…

要は、出来ることと出来ないことをしっかりと把握して下さい。

そして、出来ることは確実に点数にする。そして、出来ないことの中で、あと2週間で出来る様になるために、何をするべきか考えましょう!

「リスニングを毎日聞き続ける」

これも1つ出来る様になるための練習としては正解です!

もちろん、どう勉強して良いか分からなくなったら、周りの先生に聞いて下さい!アドバイスはいつでも出来ます!

 

今は、まだ受験生ではない中学1・2年生も毎回の定期テストでしっかりと自己分析しましょうね。毎回のテストで前出来なかったことが出来る様に!

そうやって、少しずつ出来ないことを減らしていけば、絶対に結果はついてきます!

一緒に頑張りましょう!

過去問の取り組み方!

こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

学校ではインフルエンザで学級閉鎖や学年閉鎖になっているという話も聞きますが、皆さんは大丈夫ですか?体調管理はしっかりと行いましょう!!

 

さて、今回は「過去問の取り組み方」です。

中学3年生は、明日で学年末テストも終わり、あとは受験勉強一直線という状況になっているかと思います。

受験勉強の中で、大事になってくるのが「過去問」。

その過去問の取り組み方で大事なポイントを3つお伝えします。

①過去問をやるときは制限時間より5分早く終えられるように練習する

入試本番では、緊張して、いつも迷わない問題で迷ったり、不安になって何度も見直しをしたりすることになります。その時に、普段から5分早く終える練習をしておけば、本番では「いつものペースで解いてもあと5分ある」と気持ちに余裕が生まれます。

②過去問をやるときは制限時間を精一杯使う

普段からの過去問演習から見直しまで含めて、時間をどう使うか、しっかりとイメージしながら取り組みましょう!もちろん、志望校や自分の実力と鑑みて、「この問題は解かずに見直しに時間をかけよう」なども試してみてもOK!

③過去問をやったあとは必ず間違えた問題の解き直しをする

過去問を終えて、丸付けをして一喜一憂する気持ちはよく分かります。でもそれは、本番ではありません。過去問で間違えた問題を本番では似たような問題が出たときに解ける事が大事なんです。丸付けをして、解説を読んで、2・3日経ってから、もう一度その問題を解いてみて下さい。意外と解説で分かったと思っていたことを忘れているかもしれませんよ。それでも大丈夫!本番までに出来る様に何度も解き直せばいいだけです。

この3つを守って、過去問に取り組んでみて下さいね。

最後に、絶対に忘れてはいけないのは、体調管理。夜遅くまで頑張るより、少し早く起きて、頑張りましょう!入試は朝からですからね!

頑張れ!受験生!

5年後・10年後のための「今」!

みなさん、こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

早速ですが、1月19/20日に大学入試の中でも一番の山場!センター試験が行われました!

高校3年生の皆様は自分の力を出し切れましたか?

 

 

 

そして、高校2年生は、ちょうど1年後に本番がやってきます!

まだまだ先のことって思っていると本当にすぐに時が過ぎてしまい、「もっと早くから勉強しておけばよかった」と後悔してしまいます!

よく大人がいう、「学生の時にもっと勉強しておけばよかった」という言葉。

今は、ピンと来ないかもしれませんが、5年後・10年後に本当にそう思ってしまう大人になってからでは遅いんです!

 

「でも何から始めていいのか分からない」

このように悩んでいる生徒をこれまで数多く見てきましたが、どんな小さな事でもいいので、始めることが大事。

「1日10コ英単語を暗記する」小さな事かもしれませんが、それでもやり始めることが本当に大事なんです!

悩むことは悪いことではありません。何かを変えようと思い始められている証拠です。あとは、動き始めるだけです!

ただ、がむしゃらに頑張るみんなを応援するスタッフと環境で一緒に頑張りましょう!

 

 

今頑張る!(後編)

こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です!

さて、今回は「今頑張る!(前編)」でお伝えした富野荘校の勉強の基本スタンスのもう少し深い部分をお伝えします。

次の写真は、昨年度の西城陽中学校2年生のテスト範囲表です。

今回このブログを見てくれた方の中に、もし、西城陽中学校2年生の方や保護者の方がおられれば、すごくお得な情報です!なぜなら、これで学年末テストの範囲表を配られる前に大まかな範囲の予想はつくからです!

そして、私達はこのテスト範囲表を過去数年分、細かく分析し、今年度の予想テスト範囲を決めます!

そして、授業を担当する講師と一緒に、毎週の授業で生徒に学校での進度を確認することで、予想テスト範囲を微調整して、テスト対策に臨みます!基本予定はテスト範囲表が出される前に、予想テスト範囲は一通り学習すること!

そして、テスト2週間前からは講師達は生徒達以上に本気でテスト対策を行います!

ここまでが個別教育フレックス富野荘校で行っているテストまでの一連の流れです。

 

では、本題の「今頑張る」ですが…

これらのテスト対策での塾での勉強を最も効果的にする方法…

それは、

普段の学校の授業を良く聞く事!

②学校の授業で進んだ分のワーク(提出物)をその週には終えておく事!

この2つを行うだけでテスト対策の効果が劇的に変わります!

「それが出来れば苦労しない」と言われそうですが、②については、塾の授業が終わった後にやってから帰ることも出来る様、自習スペースも確保しています。

ワークを終えるだけで終わっていたテスト2週間前がもっと効果的に使える様に、「今頑張る」が大事なんです!

一緒に頑張れる先生や友達と頑張りましょう!

 

成人の日を迎えるまでに!

こんにちは、個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

本日は、成人の日ですね。

このブログを見て下さっている方、ご家族が成人を迎えられた方、本当におめでとうございます!

 

さて、個別教育フレックスに通ってくれている生徒さんは、小学3年生から高校3年生の方々です。まだ、成人は少し遠くに感じている頃ですね。しかし、あっという間に成人を迎えることになります。

 

成人までに出来ることって何があるでしょうか。

「友達をたくさん作る」「楽しい思い出を残す」「部活動に全力をかける」「勉強を頑張る」

どれもすごく大切なことで、学生時代にしかできないことばかりです。

しかし、勉強は楽しくないかもしれません。出来れば、毎日遊びたいし、スマホも使いたいし、テレビもゆっくり見たいと思われると思います。

でも、あとで後悔しても取り返すのは、今頑張るよりももっと大変です!

だからこそ、

高校3年生は、目の前に迫ったセンター試験に向けて最後の最後まで!

高1・2生は、3学期中間テストに向けて、今から!

中学3年生は、2月から始まる高校入試に向けて、練習あるのみ!

中1・2生は、学年末テストに向けて、今からこつこつと!

小学生は、次の学年にスムーズに進めるように今を大切に!

以前にもお伝えした通り、「今頑張る」ことできっと将来に繋がります!

自分の思い描いている成人を迎えるために、今から一緒に頑張りましょう!

 

来たる高校入試!

こんにちは!個別教育フレックス富野荘校の栗本です。

さて、今回は高校受験についてです!

今年も各高校の入試が迫ってきました!

受験生の皆様は、自分の受験校も決まって、受験勉強を本格化させている頃かと思います。また、中学1・2年生の皆様にとっては、1年後・2年後に訪れることです。

 

さて、ここで皆様に質問です。

中学3年生の皆さんは、一度は「高校も義務教育で行ければいいのに…」って思ったことありませんか?

私も中学生の時、受験勉強がつらくてそんなことを考えていたことがありました。なので、そのように考える事は決して悪いことではありません!

では、なぜ高校受験があるのでしょうか?

色んな答えがあるとは思いますが、1つは、

「自分の希望する将来を手に入れるため」です!

例えば、「保育園の先生になりたい」と思っている子にとっては、スマホで新しいアプリを作成する技術や学習は必要無いかもしれません。

つまり、自分のやりたいことに特化した学習や技術を手に入れていくことが自分の希望する将来を手に入れるためには必要になってきます。だから、高校受験で自分の将来を実現するために、自分に合った高校を選ぶんだと私は思います。

もちろん、中学生の段階でやりたいことが決まってない生徒もたくさん居るでしょう。そういう生徒にとっての高校選びの基本スタンスは「自分の選択肢を広げる選択をすること」です!

 

今、中学2年生の方や保護者様は、来年の今頃にはもう受験する高校を決めなければなりません。その時に、「高校とかよく分からないし、近くの高校でいいや」など安易に決めないで下さい。

「自分の将来」・「部活」・「勉強」・「友人関係」

何でもいいので、自分なりに明確に「○○高校に行こう」と思う理由がある高校を選びましょう!

 

個別教育フレックスでは、年に3回の保護者面談の際には必ず、次の進路のことを保護者様と相談させて頂きます。

しっかりとお子様一人一人に寄り添った進路を実現できるよう、最大限サポートしていきます。

是非一度、お子様の将来を一緒に考えさせて下さい。

いつでもご連絡お待ちしております!