12月と言えば

こんにちは!

12月と言えばやっぱりクリスマスですよね♪

学研精華台校では生徒と一緒にクリスマスツリーの飾り付けを行いました!!

「俺、センスないで」、「こっちの方がかわいいやん」と言いながら

しっかりと飾り付けをしてくれる生徒たち。

みんなのおかげで良い感じになりました!

もうすぐ冬期講習が始まります

こんにちは!

そろそろ冬期講習の時期が近づいてきましたね!

フレックス学研精華台校では新入会を募集中!

フレックスの冬期講習は12月19日(木)~1月6日(月)の11日間

興味があれば是非お電話ください!

電話番号:0774‐98‐3566

テストお疲れ様でした!

精華中、精華西中、木津二中、山城中のみんな!

テストお疲れ様でした!!

今回は自習に来て頑張っている子もたくさんいました!

今回点数が上がったという声も聞けてうれしいです。

点数が上がってなかった子は次回に向けて一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

期末テストが近づいてきました!

こんにちは!

そろそろ期末テストが近づいてきましたね

皆さんは課題は終わりましたか?

今回は学校によっては範囲が広いので、なかなか大変かもしれませんが

学年末の内申に響く大事なテストです

寒さに負けず頑張っていきましょう

学研精華台校でも精華中、精華西中、木津二中、山城中が

テスト前ということもあり、テスト対策をしっかり行っています!

みんなテスト前で良い緊張感を持って授業に取り組んでいます

成績アップを目指して一緒に頑張りましょう!!

2学期期末テスト直前!今日からフル開校!

各中学校はもちろん、高校も2学期期末テストのタイミングに入りました!

とことん演習コース、じっくり指導コース、5科パックテスト対策と、本日より学研精華台校はフル稼働です!もちろん自習室も全日開校でとことん対策していきます!

合わせて友人紹介キャンペーンや、冬期講習の募集も開始しましたので、現在塾をお探しの方がおられましたら是非一度フレックスの授業を体験してみて下さい!

スタッフ全員本気モードでお待ちしております!

 

 

 

残り一週間!

精華西中と精華中は2学期中間テストまで残り1週間!

知識のインプットは今日で全員終了!ここからは演習問題解いてアウトプットの強化に入ります!

映像授業はどの学校にも合わせる事が出来て、とても分かりやすいと評判です!

さて、2学期も全員成績アップ目指して頑張ろう!!!

やるべきことは、、

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

昨日、6月28日(金)は同志社大学の教員対象説明会に行ってきました。

実施は今出川キャンパスでしたが、改めて綺麗でスケール感のあるキャンパスであり、学生の憧れの的になるのも納得の大学でした!

説明会は昨年度の動向調査の結果や合格ラインの得点率、要となる英語の入試問題の特徴なども拝聴させていただきましたが、これは立命館の説明会でもおっしゃっていた事になりますが、昨年度は現役生の受験者の減少、安全志向の傾向などから追加合格が例年よりも多く出す形となったようです。

どちらの大学も現役生は諦めずに最後まで挑戦して欲しい!という意向を強く持っておられたので、今年度クラブも終わってこれから勉強をはじめる生徒も気弱にならず、今からでも塾に通うのは決して遅くないので、自信を持ってチャレンジして欲しいと思います。

何からはじめるか迷ったら、しっかりと現状の実力から分析して入試までに逆算をしたカリキュラムを組んでいくので、安心して下さいね。

中学生は精華中、精華西中、山城中、木津第二中の1学期期末テストが終了しましたね!

中間テストから間がない状態での取り組みになったので、疲れ果てていた子もいましたが(笑)、来週度からは結果分析も行っていくので、しっかり返却された答案を持ってきてください!

このテスト直しも次への糧として重要な取り組むになるので、決しておろそかにしないように。

定期テストも受験勉強もしっかりと自己分析を行い、計画性を持って取り組んでいこう!

 

杉浦

新学年スタート!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

昨年度の高校入試結果を受けて、ひとまず校舎のレイアウト変更と春期が落ち着いたので実績結果を作成してみました。

こちらはフレックス学研精華台校単独での高校入試結果となります。

今年度は市立紫野高校や洛北高校など京都市内の学校を受験する生徒もいて、普段の山城通学圏の入試とは違う緊張感が漂っていましたが、無事第一志望の合格を勝ち取ってもらい一安心でした。

前期選抜でも南陽高校や城南菱創高校など、人気校にも懸命な努力の結果、合格を勝ち取ってくれたり、なかなか内申点やレベルの差がある学校でも見事逆転合格を果たした生徒も多くいたので、本当に皆よく頑張ってくれたと思います。

我々にとっては入試は毎年の取り組みではありますが、この喜びは慣れることがなく、常に新鮮な気持ちを生徒からいただいています。

改めてみんな本当によく頑張りました。お疲れ様。本当におめでとう!

年度が変わって4月からは新学年のスタートです。

今年の受験生達にも「充実感」「成長」「喜び」様々な感情を提供できるよう、一緒に頑張っていきたいと思います。

最後に洛北高校に合格した子が次の受験生になる後輩に向けてメッセージを残してくれましたので、なるだけ全文そのままを公開したいと思います。

先輩からのメッセージ↓↓↓

自分は勉強をする上で、テストの結果を競い合うことが大事だと思いました。

良い点が取れた時はそれをモチベーションに変えたり、悪かった時は、自分に足りない所を見つけて、悔しいと思うことが勉強への意欲に繋がると思います。

やらずに後悔するより、やって後悔しないほうが絶対に良いので、勉強を頑張って欲しいです!

 

教室長より

熱いメッセージをありがとう。

こういった重みのある言葉を残せるのも、努力し、自分に嘘のないように行動できたからだと思います。受験という合否の結果だけでなく、受験を通して「人間的な成長」を勝ち取った君は本当に素晴らしい!

これからも応援しているよ!

合格者の声

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

タイトルにある通り、今回は京都公立高校前期選抜で合格を勝ち取った生徒の声を上げていきたいと思います。

合格体験記もまだまだすべて集めきれていないので、ほんの一部をご紹介します。

精華西中 南陽高校普通科合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:過去問を繰り返し解いて、間違えた問題はとにかくやり直しをしました。土曜日と日曜日の休みの日に、自分のペースに合わせて長時間勉強を取り組みました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:先生が優しく教えてくださるので、自分から分からない問題を聞きやすいところです。私は解くのに時間がかかってしまうので、自分のペースで授業を受けられるところも良かったです。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします!

▼A:周りの友達の進路が決まっていくと焦ってしまうけど、自分が落ち着いて勉強ができる環境で一気に集中すると自然と身につきます。模試の結果を見て勉強時間を増やしたり、自分の実力を知ることは大切なので、まずは模試や過去問を解いていくといいと思います。

 

木津第二中 城南菱創高校単位制普通科合格 偏差値目安59

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:数学が苦手だったので、毎日塾の自習室へ来て、数学の勉強を中心に頑張りました。また、塾の夏期合宿や日曜特訓、年末特訓を通して理科や社会など、普段の受講科目以外の教科も分かりやすく教えてもらうことができました。特別講座では他の校舎からも沢山の人が来ていて、自然とやる気が出てきました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:個別で教えてもらえるので、自分の得意な分野や苦手な分野に合わせてかける時間などを調整できるところが良かったです。また、大人数の授業では聞けない分からなかったところや、間違えてしまったところなども自分がしっかりと分かるまで教えてもらえるところが一番良いところだと思います。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:私は家ではあまり集中できなかったので、毎日塾に来て勉強をするようにしていました。また、やる気がなくなってきた時は、合格したらやりたい事や志望している高校に合格できた自分を想像してやる気を出していました。受験生の皆さん、頑張って下さい。

 

木津第二中 市立紫野高校アカデミア合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:私は、英語と国語がとても苦手だったので、英語は文法のプリントを沢山やったり、単語を毎日何個覚える!と決めて、長文問題も毎日必ず一つはやると決めて頑張りました。国語は解き方のコツを掴むために、文の読み方を先生に教えてもらいながら沢山練習しました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:まずは個別なのでわからないところがあればすぐに聞けるし、先生もとても詳しく教えてくださるところがすごく良いです。また、自習の時は、自分の苦手な所の問題を出してくださったり、どういう所が出来ていないからこの問題をしたら良いよ、とアドバイスをくださったので、効率良く勉強ができました。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:モチベーションを保つためには、もしこの高校に行けたらどうしたい、など受かったら何か楽しいことをする!と決めてそれに向かって勉強したらいいと思います。勉強法はできるだけ早く寝て、朝に勉強するのが良いと思います。頑張って下さい。

 

他にも西城陽、京都すばる、城南菱創(教養科学)など多数合格!!

誤解を恐れずにお伝えすれば、合格した子達は、はじめから決してそれだけの力を持っていたわけではありません。

中には中学校の面談で厳しい意見を受ける中、“行きたい学校”への強い意志を持って努力を重ねた結果、合格を勝ち取ってくれた生徒も沢山います。

初めて受けた模試よりも偏差値を10以上伸ばしてくれた子もいます。

偏差値の高い学校に進学をしてもらうことよりも、本当ならば厳しい戦いになる中で、見事に逆転合格を達成してくれる子達の喜びが我々にとっても一番嬉しいです。

また、前期がダメだった子も中期選抜がまもなくやってきます。

決して腐らず、勉強の努力は必ず身を結ぶので、最後まで諦めずに頑張って下さい。

そして見事志望校に合格した子は身近で支えてくれた親御さん、友達などにも感謝を忘れずにね。

改めて私立、前期選抜で入試が終了した子達は本当におめでとう!

前期選抜お疲れ様!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

タイトルにもある通り、本日は京都府公立高校の前期選抜試験日となります。

昨日も前期選抜を受験する生徒達はしっかりと自分の目的に応じた勉強に取り組んでくれていました。

 

直前の暗記事項の整理をしている子もいたり、、

 

作文の添削と書き直しをしていたり、、

 

みんな直前対策を思い思いに頑張ってくれていました。

もちろん、塾に来ずに直前は家で落ち着いて準備をしたい!という子も家で頑張ってくれていたと思います。

それぞれの努力が報われますように。。

 

すでにネットでは本日の入試問題がアップされているので、順次解き進めてはいますが、国語は文章や設問が昨年度と比べてシンプルになっていたので、解きやすかったのではないでしょうか。

ただ、センター入試でも同様のことが言えますが、潜在的な『語彙力』を試されるような設問の印象も感じました。

おそらくこれから先に向かう新テストへの影響も少なからずあるのでしょう。

数学と英語に関してはまだ本格的に解けてはいませんが、設問の難化ではなく知識の広さを問われる印象を受けたので、勉強したことをしっかりと出し切れていることを願うばかりです。

 

そして、前期選抜を受験した生徒は必ずやって欲しいことがあります。

それは「自己採点によって自分の正解不正解を知る」という作業です。

おそらく前期選抜に気持ちを賭けていた生徒ほど、今日までに3科目の勉強は突っ走ってきた!と自負してくれている子は少なくないと思いますが、それの確認をするためにも自己採点は行って下さい。

すると、案外出来たはずなのに出来なかったこと、当日にしてしまったミスなどを発見できると思います。

それらは今後みんなが勉強を進めていく上で、必ず修正しておきたいことでもあるし、もし結果がダメなら中期選抜に向けての明確な合格の材料になります。

合否は同じ志望校を受けるライバル達との競争でもあるので、必ず誰よりも一番自分が先に動き出して下さい。

自己採点後の解説などおして欲しい子は遠慮なく言ってきてくださいね~。