膳所駅前校の新ポスターが出来ました!

本部デザイン担当の櫻本さんのご尽力により新しいポスターが出来ました!

今年の受験生のみんなも去年の先輩たちのように頑張ってほしいです。頑張って点を上げた(合格を勝ち取った)生徒を今までたくさん見てきて思うことがあります。それは奇跡は起こるべきして起こるんだ、ということ。

「中間テストで奇跡起きないかなー」と何もせずに願っているそこのあなた。

それでは奇跡は起きません。

奇跡は自分で起こすものです。

起こすための努力をせずに結果が出る事もごくたまーにはあるかもしれません。

でもそれは奇跡ではなく、「たまたまの偶然」です。

「偶然」を願う人生か、努力をして「奇跡」を起こしていく人生か。

あなたはどちらを選びますか?

 

「奇跡」起こしたいなーと願うあなた、ぜひ一度体験にお越しください。

まずは奇跡への第一歩目の踏み出し方をご提示させて頂きます。

やるもやらないもあなた次第です。勉強はやらされてやるものではありません。

自分で考えましょう。自分自身の未来のために。

(櫻本さんありがとうございました!)

大津高校合格!(粟津中学校 加藤亮太君)

私は二年生の春にフレックスに入塾しました。
当時は、勉強嫌いで基礎すら身についてない状態でした。しかし、先生方からのサポートがあるおかげで基礎がしっかりとつき、応用問題にも手を出せるようになっていきました。そして、僕は志望校に受かることが出来ました。
私が受験生を体験して思ったことは、前日に教科書を見直すのではなく、日々の積み重ねで勝負が決まると思いました。また、フレックスには優しい先生が多く、生徒ひとりひとりに対して適切な教え方をし、私はこの塾だからこそ合格できたのだと思います。

 

石山高校合格!(打出中学校 岡室成悟君)

僕は夏休みが終わるころまでずっと野球ばかりしてきました。なので受験勉強を本格的に始めたのは3年の2学期に入ってからでした。2学期の始めの実力テストでは100位にも入れず、その時から必死に勉強をしようと思い始めました。(でも振り返ると実際は期末を終えたころからだったと感じます)
そんな状況でも志望校を目指し最後まで諦めない強い気持ちを持ち続けました。
熱心に教えてくれ、受験前日まで励ましてくれた先生たちに助けられ合格することが出来ました。

大好きなフレックスへ(滋賀大教育学部合格 東大津高校 田中優芽さん)

私は中学生の頃からフレックス膳所駅前校でお世話になりましたが、どの先生も本当に優しく親身になってくださり、今回私が滋賀大学に合格出来たのも本当にフレックスのおかげだと思っています。私は個別授業で数学を教えてもらっていました。もともと数学が苦手で受験まで間に合うか不安もありましたが、万木先生に私が納得するまでわからない問題を何度も何度もわかりやすく教えてもらい、自分のものとなるまで何度も解き直しました。その結果、数学を楽しいと感じるようになり、センター試験でも最高点を出すことが出来てとても嬉しかったです。

数学だけでなく、週に一回行ってくださった英語の単語テストのおかげで英語の成績もぐっと伸ばすことが出来ました。受験に向けて今やっておくべき事などもアドバイスしていただいたおかげで自分の中で進路を決めたり勉強していく上で本当に役に立ちました。

フレックスは自ら勉強したいとやる気を出させてくれる塾でした。私は中学3年、高校3年という受験において大切な時期にお世話になりましたが、教室長の山中先生、個別授業で数学を教えて頂いた万木先生、フレックスのたくさんの先生方に励まされ、支えてもらい、受験を乗り越えることが出来ました。本当に感謝でいっぱいです。

そんな優しくやる気を出させてくれる先生になれるように、私も4月からフレックスの先生として精一杯頑張っていきたいです。

自分の可能性を信じ切れない人が受験終盤ではどうしても多くなる中、優芽さんはしっかり自分を持っていました。

大学生活満喫してね!

本当におめでとう!

山中

 

 

これからもフレックスで!

無事合格をつかみ取ることが出来ました!

今思うと中学二年の冬からフレックスに通い始めて高校受験から大学受験までお世話になりました。大学へ進学したいと決意したのが遅かったので合格できるか不安でしたが、今までの積み重ねや先生方のアドバイスを考えると「これで受からんかったら恥ずかしすぎる。意地でも受かってみせる!」ってスイッチが入りました。生徒の立場からすると先生の言葉や一緒に勉強した積み重ねは本当に大きな力になると今回の大学受験を終えて実感しました。

これからはお世話になったフレックスで日頃の勉強はもちろん、受験生へのサポートにも自分の経験を生かして生徒さんと成績アップと合格を勝ち取っていきたいと思います。

川越君は工業高校からの大学入試。孤独感との戦いだったと思います。自分に打ち勝ち、3月後期入試まで頑張りました。

最後の最後まであきらめないこと。

本当に大切です。

合格おめでとう!

これからもよろしくね。

山中

 

フレックスに入ったほうがいいよ!(膳所駅前校 粟津中西村葵君の場合)

僕がフレックスに入塾したのは1年生の冬でした。テストの点が低かったからです。塾というと勉強させられるというイメージしかなかったけれど先生方もみんなもフレンドリーに接してくれ、悪いイメージが一変して居心地の良い場所となりました。そこから勉強に励み、大津高校に合格することが出来ました。塾で接してくれた先生方、特に3年で授業を担当してくれた宮崎先生、西村先生、そして山中さん。長い間ありがとうございました。高校でも頑張ってきます!

宮崎・西村の両講師ともに、愛情を目いっぱい葵君に送ってくれているのが山中にもひしひしと伝わっていました。最高の笑顔でした。本当におめでとう!

フレックス膳所駅前校 それぞれの卒業

3月17日(日)朝から先生方と本社へ研修に行ってきました。

膳所に戻って来て最後に卒業講師とのお別れ会をしました。

中3卒業生(の一部)と。

卒業する講師にありがとう!

みんなからの色紙喜んでくれました!

次は君に託した!

そのときにいたみんなと。

実績もたいしたことなければ知名度も低い(大手塾と比べて)、こんなフレックス膳所駅前校ですが生徒は「塾は楽しい」と言ってくれます。卒業する先生の分も、今度は新しい先生たちとともに、25日からの新年度(春期講習)元気よく始めていきます。

これからも「明るく楽しく成績の伸びる塾」を目指します。

笑顔溢れる空間に。

※勉強は正直しんどいものです。だから出来るだけ楽しくやりましょう!笑顔は気持ちを前に向けてくれます。ほんとに大切です。

滋賀県公立高校発表日!(の山中日記)

本日は雨の音で目が覚めました。

おいおい晴れの発表の日なのに、、、と思いつつ電車を調べようとすると京都線びわこ線は運転停止中、との案内。とにかく行くしかないやろ!と半ばやけ気味に家を出る頃には雨は止み、大阪駅に着いた頃には「運転を再開しました」のアナウンス。ラッキー!と思って乗り込んだ新快速は京都駅手前で30分以上の立ち往生。(前の電車が大量に詰まっていたため)

ラッキーなのかアンラッキーなのかよくわからない中、人人人につぶされそうになりながら膳所から超満員の京阪に乗って他の先生らと大津商業・大津、さらに石山へと巡ってきました。そして・・・

本当に残念ですが結果は結果です。でも一生懸命やってきたことは絶対に無駄ではありません。必ずどこかで活きてきます。今はただの綺麗事にしか聞こえないかもしれません。でも、ぜひ今後も一生懸命の姿勢を保ってください。絶対に光り輝く未来に繋がります。

合格した皆さん、本当におめでとう!今回の結果に天狗になることなく、引き続き高校でもたゆまぬ努力を意識してくださいね。

若い頃の苦労は買ってでもしろ!という諺があります。

本当にそう思います。高校入試に必死に挑んだ皆さんはひとつ、この経験値を積みました。今は「何も頑張ってないけど受かった!」という(ポテンシャルの高い)人を羨ましく思うかもしれません。ですが、10年後、20年後を考えると必ずしも後者が勝ち続けるとは限りません。最初はスロースタートでも徐々に逆転していく人生もかっこいいとは思いませんか?

うさぎとカメの話のように。

ちなみに山中はカメ型人間が大好きです。(お前の好みはどうでもいいっ!てみんなに言われそう…)

 

*今春、8年前・7年前高校受験世代の生徒たちとの同窓会(その名も「山中会」!)に行くことになりました。今年の受験生のみんなとも10年後にでも会えたら嬉しい。そのときまでに、お互いしっかり成長しましょう。山中もまだまだこれから。前を行くウサギたちを大逆転するよ!!

 

いよいよ本日滋賀県公立一般入試!

いよいよやって参りました。

先ほど大津駅でも膳所駅でも制服姿の打出中生を見かけました。

きっと受験生。心の中で応援しておきました。

これから石山の受験生を駅でお出迎えしてから大津高校に応援に行ってきます。

みんなの健闘を心から祈ります。