【5科対応パック】残り1週間!!

皆さんこんにちは!

学年末テストまで早いところでは1週間をきっています!

テストに向けて準備はできていますか?

提出物課題も進んでいますか?

 

ほとんどの中学校が3学期はテストが1回しかありません。

この1回のテストで3学期の成績が左右されます。

5科対応パックでは普段の確認テストに加え、

テスト前にはチェックテストでもう一度チェックをしていきます。

できるまで何回も、繰り返し、繰り返し。

 

体験授業も随時受け付けております。

お近くの校舎まで是非お気軽にご相談ください。

学年末に向けて頑張っていきましょう!

【5科対応パック】テストに向けて

2月も1週目が過ぎようとしています。

あと2週間で学年末テストという学校もあり、そろそろ準備を始める頃です。

5科対応パックの受講生も早い生徒は再受講を終え、

暗記や問題演習に取りかかり出しています。

これは理科ですが、この生徒は再受講も一通り終えています。

再受講の確認テストが合格点に満たない単元はもう一度受け直してもらいます。

そうやって出来るまで何度も繰り返し、テストに向けて対策を行うのが

個別教育フレックスの5科対応パックです。

大変そうと思われるかもしれませんが、先取り学習を進めているので

このタイミングで再受講も終えることが出来ますし、

学校の授業が復習となるので理解度も上がります。

忙しい中学生だからこそ、5科対応パックが効率的です。

みなさんも、一緒に個別教育フレックスの5科対応パックで

高得点を狙いましょう!

【5科対応パック】試験に向けての準備

みなさん、こんにちは。

毎日、寒い日が続いていますね。

またインフルエンザの流行も、1月下旬から2月上旬がピークですので

みなさん、体調管理もしっかりしていきましょうね。

 

さて、学年末試験が近づいてきました。

試験前は、全教科を勉強する時間が無い。」とお悩みの方、

そんな方に必見なのが、フレックスの5科対応パックです!

 

英語と数学は個別授業、理科・社会・国語は映像授業の5科目対応。

学校進度より早く学習を進めることで学校の授業を復習にできるので、

その分、苦手なところや忘れているところに時間を割けます。

そうやってテスト前に効率的に勉強することができるのが

個別教育フレックスの5科対応パックです!

 

 

「映像授業なんて、どんなものかわからない…。」と思った方。

是非、お近くの教室で無料体験してみてください!

↓(フレックス教室一覧)

https://www.kobetsu-flex.com/school/index.html

学年末テストまであと・・・?

みなさんこんにちは。

2019年も始まってあっという間に1ヶ月が経とうとしてますね。

そうこうしているうちに学年末まであと1ヶ月ちょっとという学校も

増えてきたのではないでしょうか?

(学校によっては中間テストがあるので今週テストというところもありますが)

 

学年末テストは、これまで同様9教科しっかり出てきます。

これまでの期末テストで9教科のボリュームに苦戦した方もいるかと思います。

「あのときやっておけばよかった・・・!」と後悔したこともあると思います。

わかっているけど、なかなか行動に移せないという人も。

 

そこで、個別教育フレックスの5科目対応パックの出番です!!

 

早い内から英語と数学に加えて、理科・社会・国語の力を身につけ

他の科目に時間を割けるようみなさんをサポート。

個別教育フレックスには、その準備をいつでもすることができます

費用や内容など詳しくご説明させていただきますのでお気軽にお電話ください。

 

学年末に向けて準備中!!

 

定期テストの重要性!


皆さんこんにちは!

インフルエンザ予防はしていますか?

特に受験生!

入試まであと1ヶ月と大切な時期です!

体調管理を万全にしましょう。

 

さて、前回から定期テスト重要だと話をしてきました。

なぜかというと、ご存知の方もおられると思いますが、

京都府公立高校では、3年間の通知表の成績が内申点として入試に必要で、受験方法によっては約半分の割合を占めることもあります。

そして、その通知表の成績は「定期テストの結果」が繋がっていきます。

つまり、日々の積み重ね、早めの準備がとても大切です!

 

5科対応パックでは、普段からの先取り学習や再受講に加え、

テスト前にはチェックテストによるテスト対策を実施しております。

テストに向けてみんな頑張っています👍

 

随時体験授業も受け付けております。

お近くの校舎まで是非お気軽にご相談ください。

 

3年生になってから焦らなくてもいいように

普段からコツコツ努力をしていきましょう♪

 

今年もよろしくお願いします。

新年、あけましておめでとうございます。

さて、学校も新学期となり1週間が経ちました。

学校の授業もそろそろ本格的に進んでいく頃だと思います。

今学期の定期テストは、学年末テストのみとなる学校がほとんどだと思います。

時期としては、2月末から3月の初めあたりが多いのではないでしょうか。

ということは、前回の2学期期末テストから約3ヶ月ほど経っているので、

学年末テストの範囲は大幅に広くなることが予想されます。

と言うことは、早めに準備を始めないといけないということですね。

個別教育フレックスの5科対応パックでは、全科目先取り学習で進めています。

実際、今回の学年末テストに向けて既に予想範囲の受講を終え、

再受講を進めている生徒が何人もいます。

先取り学習だけでなく、繰り返し受講することで

理解度・定着度を上げることができるのも5科対応パックの特徴です。

皆さんも一度体験してみてはいかかでしょうか。

ご興味のある方は、お気軽に最寄りの各校舎へお問い合わせください。

本年も、個別教育フレックス 5科対応パックをよろしくお願いします。

 

学年末テストに向けて!

皆さんこんにちは!

受験生の皆さん!

高校入試まで、早いところでは2ヶ月をきっています。

この冬休みを大切に過ごしましょう。

そして中学1年生、2年生の皆さん!!

前回もお話させていただきましたが、学年末テストは範囲が広いです。

その上、3学期の定期テストは、学年末テストしかありません。

この1回のテストが非常に重要になってきます。

 

5科対応パックでは、日頃から先取り学習を行い、

テスト前には、チェックテストで再度確認をしていきます。

1年を締めくくるテストに向けてしっかりと準備をしていきましょう👍

 

随時体験授業も受け付けております。

お近くの校舎まで是非お気軽にご相談ください。

先取り学習の重要性

12月に入りました。

期末テストも終わり一段落といったところだと思います。

もう少しで冬休みと何となくふわっとしていませんか?

ちょっと待ってください、安心するのは禁物です。

もう一度今回のテスト範囲を思い出してみてください。

今回のテストは、中間テストからそれほど間が空かずにあったので

多くの学校はそれほど範囲が広くなかったはずです。

しかし、次のテストは今回みたいな範囲にはなりません。

何せ次は学年末テストになるからです。

しかも早いところでも2月の末、多くの学校が3月の初めです。

と言うことは、今回のテスト明けからその時期までに学習した内容全て

それが学年末テストの範囲となってしまいます。

つまり、テストが終わったからと言ってのんびりはできないということです。

じゃあどうするんだって思われたかもしれませんが、大丈夫です。

今まで通り、きちんと先取り学習をすすめていけば十分間に合います。

たとえばこんな風に、

テストが終わって2週間ほど経ちますが、これまで通り受講しているので

理科は全ての範囲が終わり、次回から再受講へと切り替えます。

社会も1月初めには全ての範囲を終わり、こちらも再受講となります。

そうやって先取り学習のペースを維持していけば、十分間に合います。

今まで通りきちんと受講して次のテストに備えましょう。

 

5科パックには、この様な先取り学習によるメリットがあります。

随時体験授業も受け付けております。

受講を迷ってらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせください。

 

『5科対応パック』のQ&A

皆さん、こんにちは!

中学生の方。期末テストの結果は、いかがだったでしょうか…?

 

理科や社会のような単元ごと定期テストに出る教科は、

「実際、どのように勉強していいのか分からない。。」とか

「教科書に文字や絵だけ書いてあるだけで、覚えられない。。」など

お困りの中学生!そんな方には、5科対応パックがオススメですよ!!

 

5科対応パックって、

個別授業(英語・数学)+映像授業(国語・理科・社会)なんですが、

「映像授業って、他社のものと一緒でしょ…。」ってよく言われます…(笑)

 

今回は、その5科対応パックのQ&Aをご紹介します!

 

Q、映像授業って、ただ映像を見るだけですか?

A、いいえ。対応テキストに記入しながら、映像授業を受けます。

生徒別ファイルを作成し、習熟度を管理していますのでご安心下さい。

もちろん別途に定期テスト対策も実施するので、定期テストもバッチリ!

Q、映像授業の映像って、どんな映像なの?

A、電子黒板を使って飽きない工夫があり、大人が見ても勉強になります。

1回約25分の映像《例:学校対応コース》が、あっという間に感じます。

映像授業だから、映像を巻き戻って見るのも良いし、再受講も可能です!

Q、5科対応パックって、結局5科目受講するんでしょ?高くないの??

A、いいえ。高くないんです。これは、教室でお話しますね…

 

まだまだブログでは紹介しきれない

個別教育フレックスの5科対応パックは、ひと味違います!

 

ぜひとも、実際に体験してみてください!

 

入試対応コース②

皆さん、こんにちは!

今日から期末テスト!という生徒さんもいれば、今日でテスト1週間前!という生徒さんもいると思います。

5科対応パックを受講してくれている生徒さんも、テスト前の最後の追い込みを頑張ってくれています!

最後まで諦めず、今できることを全力で取り組んでいきましょう!

 

さて、前回で入試対応コースについて紹介しましたが、

今回は受講スケジュールについてお話ししたいと思います。

これまでに受講を検討された保護者の方から多く質問が寄せられたのが、

「週に何回受講する形になるんですか?」

「塾に週何回来ることになるんですか?」

といった受講スケジュールに関する内容です。

 

3年生を例に取ると、基本的に40分の学校対応コースの理科と社会を2回ずつと 国語を1回、80分の入試対応コースの国語・理科・社会をそれぞれ1回ずつ受講していただくので、週3回もしくは週4回来ていただくことになります。

しかし、もちろんこれはあくまでも一例です。

お子様のご予定など、しっかりご相談させていただいたうえで受講スケジュールを決めていきますのでご安心下さい!

 

無理のないペースで、定期テストや入試に向けてしっかり取り組めるよう、サポートしていきます。

ぜひ一度体験してみて下さい。