《講師紹介》 船口明 先生

こんにちは!

今回このブログでは数いる代ゼミの人気講師から、私の独断と偏見で講師の先生を簡単にご紹介したいと思います!

本日ご紹介させていただくのは、

現代文の超人気講師、船口明(ふなぐちあきら)先生です!

 

まずは最大のオススメの理由ですが、、

皆さんは人の言葉で涙した事はありますか?

可能性を信じて背中を押してくれる先生と出会った事はありますか?

言葉に出すとなんだか気恥ずかしいけど、熱い先生の授業を受けてみたい!と憧れをいただいた事はありませんか?

もし受験科目に国語が必要で、上記一つでも当てはまる生徒がいれば、船口先生の講座を受講する事を強くオススメします!!

代ゼミサテラインのラインナップにある先生の授業は、もはやどれを見てもわかりやすいのは当然なので、最大の決めてになるのは「先生を信じてついていけるか」になると思います。

その中でも、船口先生は「生徒の可能性を信じて教壇に立つ」というのを信念に授業をされているのが、映像越しでもひしひしと伝わってきます。

そういった心が震える言葉が授業を真剣に受ける力になる事を、受講してくれた生徒は皆伝えてくれています。

また、板書のクオリティにおいても現代文の勉強において、一番課題となる「思考の手順」が一目瞭然とされており、授業で取った板書ノートを見返すだけでも「考える手順」が復習出来て、文章の読み方がわからない生徒、苦手ではないけど自分の感覚で読んでしまって当たり外れが激しい生徒、どちらの場合にもオススメができる授業であると感じます。

私立でも文系の学部を受験する場合、国語は必須の科目になりますが、なぜか受験生は国語の勉強をする時に「古文」と考えがちです。

多くの試験では現代文が7割の配点をしめるのにもかかわらずです!!

文系受験の生徒には今一度国語の現代文の勉強の重要性を再確認してもらいたいと願いますし、また、船口先生の授業が気になった生徒は個別教育フレックス各校では無料で体験もできます!

このブログをご覧になって気になった方はお気軽にお問い合わせ下さい。