前期選抜お疲れ様!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

タイトルにもある通り、本日は京都府公立高校の前期選抜試験日となります。

昨日も前期選抜を受験する生徒達はしっかりと自分の目的に応じた勉強に取り組んでくれていました。

 

直前の暗記事項の整理をしている子もいたり、、

 

作文の添削と書き直しをしていたり、、

 

みんな直前対策を思い思いに頑張ってくれていました。

もちろん、塾に来ずに直前は家で落ち着いて準備をしたい!という子も家で頑張ってくれていたと思います。

それぞれの努力が報われますように。。

 

すでにネットでは本日の入試問題がアップされているので、順次解き進めてはいますが、国語は文章や設問が昨年度と比べてシンプルになっていたので、解きやすかったのではないでしょうか。

ただ、センター入試でも同様のことが言えますが、潜在的な『語彙力』を試されるような設問の印象も感じました。

おそらくこれから先に向かう新テストへの影響も少なからずあるのでしょう。

数学と英語に関してはまだ本格的に解けてはいませんが、設問の難化ではなく知識の広さを問われる印象を受けたので、勉強したことをしっかりと出し切れていることを願うばかりです。

 

そして、前期選抜を受験した生徒は必ずやって欲しいことがあります。

それは「自己採点によって自分の正解不正解を知る」という作業です。

おそらく前期選抜に気持ちを賭けていた生徒ほど、今日までに3科目の勉強は突っ走ってきた!と自負してくれている子は少なくないと思いますが、それの確認をするためにも自己採点は行って下さい。

すると、案外出来たはずなのに出来なかったこと、当日にしてしまったミスなどを発見できると思います。

それらは今後みんなが勉強を進めていく上で、必ず修正しておきたいことでもあるし、もし結果がダメなら中期選抜に向けての明確な合格の材料になります。

合否は同じ志望校を受けるライバル達との競争でもあるので、必ず誰よりも一番自分が先に動き出して下さい。

自己採点後の解説などおして欲しい子は遠慮なく言ってきてくださいね~。