合格者の声

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

タイトルにある通り、今回は京都公立高校前期選抜で合格を勝ち取った生徒の声を上げていきたいと思います。

合格体験記もまだまだすべて集めきれていないので、ほんの一部をご紹介します。

精華西中 南陽高校普通科合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:過去問を繰り返し解いて、間違えた問題はとにかくやり直しをしました。土曜日と日曜日の休みの日に、自分のペースに合わせて長時間勉強を取り組みました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:先生が優しく教えてくださるので、自分から分からない問題を聞きやすいところです。私は解くのに時間がかかってしまうので、自分のペースで授業を受けられるところも良かったです。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします!

▼A:周りの友達の進路が決まっていくと焦ってしまうけど、自分が落ち着いて勉強ができる環境で一気に集中すると自然と身につきます。模試の結果を見て勉強時間を増やしたり、自分の実力を知ることは大切なので、まずは模試や過去問を解いていくといいと思います。

 

木津第二中 城南菱創高校単位制普通科合格 偏差値目安59

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:数学が苦手だったので、毎日塾の自習室へ来て、数学の勉強を中心に頑張りました。また、塾の夏期合宿や日曜特訓、年末特訓を通して理科や社会など、普段の受講科目以外の教科も分かりやすく教えてもらうことができました。特別講座では他の校舎からも沢山の人が来ていて、自然とやる気が出てきました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:個別で教えてもらえるので、自分の得意な分野や苦手な分野に合わせてかける時間などを調整できるところが良かったです。また、大人数の授業では聞けない分からなかったところや、間違えてしまったところなども自分がしっかりと分かるまで教えてもらえるところが一番良いところだと思います。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:私は家ではあまり集中できなかったので、毎日塾に来て勉強をするようにしていました。また、やる気がなくなってきた時は、合格したらやりたい事や志望している高校に合格できた自分を想像してやる気を出していました。受験生の皆さん、頑張って下さい。

 

木津第二中 市立紫野高校アカデミア合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:私は、英語と国語がとても苦手だったので、英語は文法のプリントを沢山やったり、単語を毎日何個覚える!と決めて、長文問題も毎日必ず一つはやると決めて頑張りました。国語は解き方のコツを掴むために、文の読み方を先生に教えてもらいながら沢山練習しました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:まずは個別なのでわからないところがあればすぐに聞けるし、先生もとても詳しく教えてくださるところがすごく良いです。また、自習の時は、自分の苦手な所の問題を出してくださったり、どういう所が出来ていないからこの問題をしたら良いよ、とアドバイスをくださったので、効率良く勉強ができました。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:モチベーションを保つためには、もしこの高校に行けたらどうしたい、など受かったら何か楽しいことをする!と決めてそれに向かって勉強したらいいと思います。勉強法はできるだけ早く寝て、朝に勉強するのが良いと思います。頑張って下さい。

 

他にも西城陽、京都すばる、城南菱創(教養科学)など多数合格!!

誤解を恐れずにお伝えすれば、合格した子達は、はじめから決してそれだけの力を持っていたわけではありません。

中には中学校の面談で厳しい意見を受ける中、“行きたい学校”への強い意志を持って努力を重ねた結果、合格を勝ち取ってくれた生徒も沢山います。

初めて受けた模試よりも偏差値を10以上伸ばしてくれた子もいます。

偏差値の高い学校に進学をしてもらうことよりも、本当ならば厳しい戦いになる中で、見事に逆転合格を達成してくれる子達の喜びが我々にとっても一番嬉しいです。

また、前期がダメだった子も中期選抜がまもなくやってきます。

決して腐らず、勉強の努力は必ず身を結ぶので、最後まで諦めずに頑張って下さい。

そして見事志望校に合格した子は身近で支えてくれた親御さん、友達などにも感謝を忘れずにね。

改めて私立、前期選抜で入試が終了した子達は本当におめでとう!