【久我の杜校】あれから8年

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

早いもので、東日本大震災から8年が過ぎました。

当時は別の校舎に勤務しておりましたが、

良く晴れた日で、春めいてきたと思っていた矢先に揺れが起こり、

しかも長く続いてたことに漠然と不安を感じた記憶があります。

あれから8年が経つというのは、「もう」なのか「まだ」なのか

どちらなのか判断できない自分がここにいます。

どちらにしても震災で亡くなられた方々にこの場を借りて哀悼の意を表します。

 

 

さて、最後に先日の問題の答えを。

定期的に天気が変わるとなぜ春なのか。

春は三寒四温の様に、温帯低気圧と移動性高気圧が

西から交互に現れ周期的に天気が変わりやすい。

そのため、周期的に天気が変わりだしたら春になってきていると言えるのです。

ちなみに、中2の理科の教科書にも載っていますので、

よかったら一度確認してみて下さい。

では、また明日お会いしましょう。