【久我の杜校】年度末

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、3月と言えば年度末ですね。

学校に限らず、多くの会社や役所関係は

4月から翌年3月までを一つの年度として動いています。

フレックスも例に漏れず、3月が年度末です。

正しくは、その年の春期講習を年度初め、

春期講習前の通常授業までを年度末としています。

今年は3月25日(月)から春期講習がスタートしますので、

3月23日(土)までが2018年度となります。

と言うことで、実は年度替わりの準備でバタバタしています。

テストも入試も終わり(発表は週明けですが)一段落と言いたいのですが、

来週の今日には年度末を迎え、翌週から新年度という状態なのです。

生徒達は春休みがありますが、我々にはありません。

少しだけうらやましいなと思いつつ、新年度の準備に追われています。

とは言いつつも、新しい年というフレーズがワクワクさせてくれるので、

準備に右往左往してはいますが、何となく楽しくはあるんですけどね。

 

さて、週明けの月曜日、18日はいよいよ中期選抜入試の合格発表です。

おそらく受験生は気になりつつも意識しないようにしていると思います。

でも、もうここまできたら、出た結果を受け止めるのみです。

時間に遅れないように、しっかり見てきて下さい。

 

また、受験生の結果については、この場でご報告させてただき予定です。

では、18日のこの場でお会いしましょう。

 

 

 

 

18日が受験生にとって良い日でありますように。