新学年スタート!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

昨年度の高校入試結果を受けて、ひとまず校舎のレイアウト変更と春期が落ち着いたので実績結果を作成してみました。

こちらはフレックス学研精華台校単独での高校入試結果となります。

今年度は市立紫野高校や洛北高校など京都市内の学校を受験する生徒もいて、普段の山城通学圏の入試とは違う緊張感が漂っていましたが、無事第一志望の合格を勝ち取ってもらい一安心でした。

前期選抜でも南陽高校や城南菱創高校など、人気校にも懸命な努力の結果、合格を勝ち取ってくれたり、なかなか内申点やレベルの差がある学校でも見事逆転合格を果たした生徒も多くいたので、本当に皆よく頑張ってくれたと思います。

我々にとっては入試は毎年の取り組みではありますが、この喜びは慣れることがなく、常に新鮮な気持ちを生徒からいただいています。

改めてみんな本当によく頑張りました。お疲れ様。本当におめでとう!

年度が変わって4月からは新学年のスタートです。

今年の受験生達にも「充実感」「成長」「喜び」様々な感情を提供できるよう、一緒に頑張っていきたいと思います。

最後に洛北高校に合格した子が次の受験生になる後輩に向けてメッセージを残してくれましたので、なるだけ全文そのままを公開したいと思います。

先輩からのメッセージ↓↓↓

自分は勉強をする上で、テストの結果を競い合うことが大事だと思いました。

良い点が取れた時はそれをモチベーションに変えたり、悪かった時は、自分に足りない所を見つけて、悔しいと思うことが勉強への意欲に繋がると思います。

やらずに後悔するより、やって後悔しないほうが絶対に良いので、勉強を頑張って欲しいです!

 

教室長より

熱いメッセージをありがとう。

こういった重みのある言葉を残せるのも、努力し、自分に嘘のないように行動できたからだと思います。受験という合否の結果だけでなく、受験を通して「人間的な成長」を勝ち取った君は本当に素晴らしい!

これからも応援しているよ!