夜廻り先生 ~深夜のビラ配り珍道中~

こんにちは、加茂駅前校の津村です。

さて、先週末には泉川中が、今週中ごろには笠置中の定期試験が終了しました!

夏期講習期間ではありますが、もちろんテストの回収も行っています。今回も中3の英語で100点が2人出る・学年トップの点数を2つ取るなど、コロナの逆境に負けず、各々がしっかりとやり切ってくれたかと思います。中学生の皆さんはどうでしたか?

さて、『ヤバい!』となってしまった子たちを手助けするのが私たち塾の先生の使命です!しかし、塾って怖そうなイメージもかな~りある(新規面談に来た中学生のほとんどに言われてしまいます……涙)ようでなかなか足を踏み出せない子が多いのがほとんどです。

そこで、親身な先生が集う加茂駅前校を知ってもらうため、泉川中(加茂小学校校区)のエリアにビラ撒きを行いました。(写真は出陣前の様子です。)

ちなみに散布したビラはこんな感じです。

7月教室ビラ最終案加茂(カラー)

 

しかし、このビラ撒きですが大きな誤算がありました。

そう、熱中症を回避するため夜中に配布を行ったのですが、真っ暗で何も見えなかったのです(汗)

 

街灯の少ない夜中(23時頃)に加茂の町中をスーツ姿でポスト投函を行う男…… 恐怖新聞の配達じゃないんだから(古)

ですが、このビラ撒きという仕事はついついデスクワークに偏りがちな仕事でも地域の様子を直に知ることのできる数少ない方法です。

今回であれば、町の様相はまっっっったく分かりませんでしたが、『こりゃ男の子でも車でお迎え来るわけや。』『大学生の講師も早く帰っていただこう。』といった地域の夜事情について再確認を出来たのが収穫でしょうか。

 

さらに地域に強くなった教室担当 津村とともに、皆さんの来塾をお待ちしています!