暗記の方法、ご紹介

こんにちは、伏見桃山校です。
桃山中学校の定期テストが迫っていますね。
数学は平方根、英語は現在完了が、
メインです。

テスト直前、
暗記に力を入れる生徒さんが多いです。
英語の現在完了では動詞の過去分詞形、
特に、よく使う不規則変化動詞を
しっかり覚えているかが重要です。

暗記の方法は、人によって様々ありますが
その方法の一つを紹介します。

短時間満点になるまで
テストする

例えば、単語なら20~30個。
英文なら5~10文を、書く、言う、など
自分のやり方で15分程集中して覚えます。
この短時間では完璧に覚えることは
難しいかもしれません。それで構いません。

15分程がんばって覚えたら、
自宅であれば、お母さんやお父さんに
答えを預かって貰い自分で問題だけ見て、
テストします。

〇×を付けて、間違ったところは、
問題を見ながら、赤ペンで丁寧に書きます。
そして、すぐにまたテストします。

この繰り返しで、満点になるまで、
行ってください。

ここで、注意点があります。
テスト形式で必ず行うこと
暗記は完璧(100%)になるまで行うこと

過去の生徒さんたちを指導してきた中で
暗記した内容というのは、
100%暗記した所以外は全て
80%以下しか覚えたことを解答できない
というとが多いからです。

テスト範囲の暗記語句(英単語など)を
完璧(100%)に覚えていれば、
該当する問題は80%以上解答できます。
しかし、範囲の80%程を80%程度しか
暗記できていないのであれば、
範囲80%×暗記80%=解答64%
になり、点数は一気に60点台まで
落ち込むこともあります。

なんとなく、8割ぐらい覚えた

が、一番危険です。要注意!

最も点数に直結するのが暗記モノ。
なぜなら、覚えた事をそのまま書けば
点数になるからです。
最後の最後まで、暗記は諦めずがんばろう。

ただし徹夜は、
記憶が定着しないので
最低でも6時間は寝ましょう。

——————————————

お問合せ先

075-605-6111(伏見桃山校)

14時~22時開校。

金曜、日曜、休校

——————————————

新しく塾をお探しの皆さま、
体験授業はいつでも受付ております。
いつでもご相談ください。

いつもありがとうございます。

教室担当T