【久我の杜校】あれから8年

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

早いもので、東日本大震災から8年が過ぎました。

当時は別の校舎に勤務しておりましたが、

良く晴れた日で、春めいてきたと思っていた矢先に揺れが起こり、

しかも長く続いてたことに漠然と不安を感じた記憶があります。

あれから8年が経つというのは、「もう」なのか「まだ」なのか

どちらなのか判断できない自分がここにいます。

どちらにしても震災で亡くなられた方々にこの場を借りて哀悼の意を表します。

 

 

さて、最後に先日の問題の答えを。

定期的に天気が変わるとなぜ春なのか。

春は三寒四温の様に、温帯低気圧と移動性高気圧が

西から交互に現れ周期的に天気が変わりやすい。

そのため、周期的に天気が変わりだしたら春になってきていると言えるのです。

ちなみに、中2の理科の教科書にも載っていますので、

よかったら一度確認してみて下さい。

では、また明日お会いしましょう。

【久我の杜校】もうすぐ春ですね

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

今日は良いお天気で暖かい一日でしたね。

風は冷たくて日陰は少し冷えましたが、日向は気持ちの良い暖かさでした。

これだけ晴れていたのに明日は雨の予報です。

最近、定期的に雨が降りますが、こういう気候になってくると

いよいよ春が近づいてきたのだと実感できます。

「なぜ、定期的に雨が降ると春なのか?」

今日はみなさんにこれを宿題にしたいと思います。

答えは、次回のこの場で。

せっかくの日曜が雨なのは残念ですが、

花粉症がましになるので良とします(笑)。

では、また次回お会いしましょう。

【城陽駅前校】新学年に向けて

こんにちは、個別教育フレックス城陽駅前校の鹿屋です。

先日、初めて1人ボウリングをしてきました。

 

さて、入試や学年末テストも終わり、残すは春休み・・・

と、言いたいところですが、

 

新学年に向けて準備できていますか???

準備と言ってもさまざまあり、大きなところで言えば、

これまでに学習した内容がしっかり覚えられているかどうかの確認

学年で学習する内容の予習

この2点が挙げられます。

 

その中でも、『これまでに学習した内容がしっかり覚えられているかどうかの確認が一番重要だと考えています。

土台なしではその上に何を積み重ねても厳しいのと同じで、勉強も基礎的な内容をどれだけ覚えられているかが鍵になってきます。

特に来年受験生になる新中2生や新高2生は、1年後(厳密に言えば1年ないですが)を見据えて取り組んでいく必要があります。

 

やれば絶対できる。任せてください。

いつでもお電話、メールお待ちしております。

 

小学6年生から中学1年生になるために勉強中!

個別教育フレックス 城陽駅前校

鹿屋

 

【久我の杜校】季節の変わり目

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、昨日・今日と肌寒い天気が続いていますが、

体調など崩されていないですか?

 

暖かくなったと思ったら急に冷え込んだり、

急に雨が降ったりと、季節の変わり目特有の天気の変化に

振り回される毎日となっています。

それに加え、花粉の飛散量がかなり増えていますので、

花粉症の方は、ひどくならないよう気をつけて下さいね。

 

来週は中学の、再来週は小学校の卒業式と続きます。

また、高校の入学説明会などいろいろ重なってくるので

体調管理をしっかりして備えて下さい。

【久我の杜校】高校生テスト中!

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、公立高校の中期選抜もあり、話題から埋もれていた感がありますが、

今週から高校生の学年末テストが始まっています。

早い学校は今日・明日で終了となりますが、

多くの学校が今週から来週にかけての実施となります。

普段、クラブ等も含め遅い時間にしかいない高校生が

昼間から自習している姿を見るとテスト中なんだと再認識させられます。

今日も数学やら古典やらの質問が飛び交っていました。

明日で一旦中断しますが、週明けにもテストがありますので

気を抜かず、土日にしっかり取り組んで今年度の締めとしてほしいところです。

【城陽駅前校】公立高校中期選抜&学年末テスト

こんにちは、個別教育フレックス城陽駅前校の鹿屋です。

 

今年も花粉症です。

 

さて、昨日は京都府の公立高校中期選抜が行われました。

最後のひと押しをするために、今年は城陽高校前で受験する生徒を待っていました。

 

泣いても笑ってもこれが最後の入試。前を通る生徒全員が緊張した面持ちでいました。

合格発表は3月18日。受験した生徒全員が合格していることを祈りながら、合格発表日まで過ごしていきたいと思います。

 

また、中学1・2年生は学年末テストが終了しました。

これまで通り、土曜・日曜に自習するために塾に足を運んでくれた生徒もおり、「しっかり結果を出す!」という意気込みが見られました。

間違えたところはしっかり復習して、次に繋げられるよう講師一同全力で指導していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

とことん演習!!

 

個別教育フレックス 城陽駅前校

鹿屋

 

【久我の杜校】中期選抜お疲れ様でした

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

さて、今日は公立高校の中期選抜入試でした。

朝、ある高校に行ってきたのですが、

リラックスした表情で登校する生徒もいれば、

緊張で固まった表情で話しかけても崩れない生徒もいて、

元気づけにきたこちらが逆に緊張してしまいました。

できがどうだったかは明日以降の授業で聞いていきますが、

まずは一日お疲れ様でした。

今日はゆっくり頭も体も休めて下さい。

【久我の杜校】明日は公立高校中期選抜

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

明日は、いよいよ公立高校の中期選抜入試です。

今日も受験生が最後の確認と取り組んでいました。

やはり前日なだけあって不安そうな顔をしていましたが、

泣いても笑っても明日は来ます。

今まで取り組んできたことを信じて、力を出し切ることに集中を。

 

大丈夫、自分を信じて精一杯やりきれば結果は着いてきます。

“Do your Best ! and Let it Be ! “

【久我の杜校】直前だからこそ

みなさん、こんにちは。

久我の杜校の林です。

突然ですが、この写真、何に見えますか?

教室のブースの壁に突如現れたのですが、そう、パンダです。

では、このパンダ、何で出来ていると思います?

写真ではわかりにくいかもしれませんが、微妙に立体的なんです。

わかります?

実は、「ねり消し」なんです。

最近はどうなのかわかりませんが、小学生くらいの時よく遊びました。

そのねり消しを幾つかに分けてパンダに見えるように貼り付けてます。

しかも授業中、ちょうど答え合わせが終わって間違いを確認している時に

生徒(ちなみに中3女子です)がすっと貼り付けて作りました。

「授業中に何してるの」とお叱りを受けるかもしれませんが、

決してふざけていたわけではありません。

その子は授業はもちろん、授業後も自習に残って

明後日の入試に向けてがんばっていました。

決して言わないですが不安で一杯なんだと思います。

その中でふと緊張の力を抜いて、気持ちをリセットしたんだと思います。

意識して取った行動でなかったと思いますが、

様子を見てそうなんだなと感じたので「上手いやん!」と言って

授業が終わるまでそのままにしておきました。

 

僕らの仕事は勉強を教えることですし、

点数を取らせることで成績を上げる・志望校に合格させることです。

ただ、生徒も人間です。

気持ちが切れてしまっては出来るものも出来ません。

まして明後日に入試を控えています。

どの子も緊張した面持ちで塾に来ています。

そういった中で少しでも前向きに、メンタル的に余裕を持って

入試に臨んでほしいと思っています。

どこまでそれが出来たのかはわかりませんが、

「がんばってくるわ」と笑顔で言える様に送り出したいと思います。

入試まで、実質あと1日。

こういう時だからこそ、我々が笑顔でいなければと思う今日この頃です。

合格者の声

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

タイトルにある通り、今回は京都公立高校前期選抜で合格を勝ち取った生徒の声を上げていきたいと思います。

合格体験記もまだまだすべて集めきれていないので、ほんの一部をご紹介します。

精華西中 南陽高校普通科合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:過去問を繰り返し解いて、間違えた問題はとにかくやり直しをしました。土曜日と日曜日の休みの日に、自分のペースに合わせて長時間勉強を取り組みました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:先生が優しく教えてくださるので、自分から分からない問題を聞きやすいところです。私は解くのに時間がかかってしまうので、自分のペースで授業を受けられるところも良かったです。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします!

▼A:周りの友達の進路が決まっていくと焦ってしまうけど、自分が落ち着いて勉強ができる環境で一気に集中すると自然と身につきます。模試の結果を見て勉強時間を増やしたり、自分の実力を知ることは大切なので、まずは模試や過去問を解いていくといいと思います。

 

木津第二中 城南菱創高校単位制普通科合格 偏差値目安59

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:数学が苦手だったので、毎日塾の自習室へ来て、数学の勉強を中心に頑張りました。また、塾の夏期合宿や日曜特訓、年末特訓を通して理科や社会など、普段の受講科目以外の教科も分かりやすく教えてもらうことができました。特別講座では他の校舎からも沢山の人が来ていて、自然とやる気が出てきました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:個別で教えてもらえるので、自分の得意な分野や苦手な分野に合わせてかける時間などを調整できるところが良かったです。また、大人数の授業では聞けない分からなかったところや、間違えてしまったところなども自分がしっかりと分かるまで教えてもらえるところが一番良いところだと思います。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:私は家ではあまり集中できなかったので、毎日塾に来て勉強をするようにしていました。また、やる気がなくなってきた時は、合格したらやりたい事や志望している高校に合格できた自分を想像してやる気を出していました。受験生の皆さん、頑張って下さい。

 

木津第二中 市立紫野高校アカデミア合格 偏差値目安63

■Q:受験勉強で頑張ったことは?

▼A:私は、英語と国語がとても苦手だったので、英語は文法のプリントを沢山やったり、単語を毎日何個覚える!と決めて、長文問題も毎日必ず一つはやると決めて頑張りました。国語は解き方のコツを掴むために、文の読み方を先生に教えてもらいながら沢山練習しました。

■Q:個別教育フレックスの良かった点は?

▼A:まずは個別なのでわからないところがあればすぐに聞けるし、先生もとても詳しく教えてくださるところがすごく良いです。また、自習の時は、自分の苦手な所の問題を出してくださったり、どういう所が出来ていないからこの問題をしたら良いよ、とアドバイスをくださったので、効率良く勉強ができました。

■Q:後輩へのアドバイスをお願いします。

▼A:モチベーションを保つためには、もしこの高校に行けたらどうしたい、など受かったら何か楽しいことをする!と決めてそれに向かって勉強したらいいと思います。勉強法はできるだけ早く寝て、朝に勉強するのが良いと思います。頑張って下さい。

 

他にも西城陽、京都すばる、城南菱創(教養科学)など多数合格!!

誤解を恐れずにお伝えすれば、合格した子達は、はじめから決してそれだけの力を持っていたわけではありません。

中には中学校の面談で厳しい意見を受ける中、“行きたい学校”への強い意志を持って努力を重ねた結果、合格を勝ち取ってくれた生徒も沢山います。

初めて受けた模試よりも偏差値を10以上伸ばしてくれた子もいます。

偏差値の高い学校に進学をしてもらうことよりも、本当ならば厳しい戦いになる中で、見事に逆転合格を達成してくれる子達の喜びが我々にとっても一番嬉しいです。

また、前期がダメだった子も中期選抜がまもなくやってきます。

決して腐らず、勉強の努力は必ず身を結ぶので、最後まで諦めずに頑張って下さい。

そして見事志望校に合格した子は身近で支えてくれた親御さん、友達などにも感謝を忘れずにね。

改めて私立、前期選抜で入試が終了した子達は本当におめでとう!