小学3年生~高校3年生
指導システム

講師1人に生徒が2人まで。
一人ひとりに「とことん」指導!

講師1人が生徒2人までを指導

1対2の授業風景
講師は、2人の生徒を同時に教えるのではなく、一人ひとりの能力・個性に合わせて別々に指導します。
そのため、自分の苦手な所から授業を受けられるだけでなく、わからない所を質問しやすい授業システムになっています。
1対2の授業風景

宿題

個別教育フレックスは、学習内容の「定着」こそが重要であると考えています。
授業中に間違えた問題や類題を中心に、毎回宿題を出すことにより、子ども達の学習定着度を確認しています。
ご家庭での規則正しい学習習慣の確立にも配慮しています。
宿題で学習習慣の定着
宿題で学習習慣の定着

テスト結果・通知表結果のご提出

通知表から公立的な指導を逆算
個別教育フレックスでは、中間・期末テストの結果や通知表の結果を提出していただいております。
また、子ども達に自分の答案を持参いただき、間違い(どう間違えたのか)を細かくチェックすることによって、より効率的な指導を行います。
通知表から公立的な指導を逆算

講師変更制度

一人ひとりの性格や学習状況等を考慮して、数名の講師の中から生徒に最適な講師を決定します。
また、「講師評価アンケート」の評価により、
次の学期から担当の講師を変更させていただく場合がございます。

※授業を受けられてみて、すぐに「合わない」とお感じになった場合もお気軽 に教室までお電話下さい。
早急に担当講師の変更を検討致します。
※やむをえない事情により、代講授業や講師変更させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。
講師決定→授業→アンケートで担当講師の見直し
講師決定→授業→アンケートで担当講師の見直し
point
講師研修会
個別教育フレックスは、
講師の「指導力」
が違います!!
講師研修会
独自の「講師研修制度」と
「講師評価制度」

個別教育フレックスでは、独自の講師研修システムを導入。年数回の講師研修会によって、どの講師も高い指導力を提供します。また、子ども達に「先生評価アンケート」を実施し、その結果が社内基準を下回った講師は再研修を課しています。個別教育フレックスは、常に講師の「質」の向上に努めています。

やる気を伸ばす「賞カードシステム」

漢字などの小テストで満点を取れば「満点賞」、自主的な勉強を人一倍頑張れば「努力賞」、1か月無遅刻無欠席ならば「皆勤賞」、そして、各賞のポイントを貯めれば、図書カードや商品券と交換できます。
一人ひとりがんばった成果を形に残す、大人気の「賞カードシステム」です。
5種類の賞カード
5種類の賞カード

「授業の振替」について

個別教育フレックスでは、「学習習慣の確立」と「学習内容の定着」を、指導の指針としております。 効果的な学習サイクルを最優先しますので、原則「振替授業」は承っておりません。

※例外として下記の項目に該当する場合のみ振替授業を行うものとし、次回講習時に振替授業の設定を行います。
・ インフルエンザに感染された場合 ・ 学校の公的行事で宿泊を伴う場合
・ 特別警報、暴風警報発令に伴い学校が休みの場合

<警報発令にともなう通常授業の休講について>

①14:00の時点で解除されない場合は16:00〜17:30までの授業は休講
②15:30の時点で解除されない場合は17:30〜19:00までの授業は休講
③17:00の時点で解除されない場合は19:00以降の授業は休講

個別教育フレックスの対象学年

一人ひとりの学習目的に合わせて
“とことん”指導します。

個別教育フレックスの対象学年

一人ひとりの学習目的に合わせて“とことん”指導します。

ページTOPへ